ENVI講習会(初級・中級)開催のご案内

ENVI講習会(初級・中級)を開催します。

特定非営利活動法人Digital北海道研究会では、産学官CIM・GIS研究会、酪農学園大学との共催で、
リモートセンシングソフトウエア「ENVI」の講習会を行います。
初級編ではリモートセンシングの基礎から簡単な画像解析までを学び、
道内初開催となる中級編では、植生解析やフィーチャー抽出といった高度な内容を学びます。

■日時:平成28年7月21日(木)~23日(土)
■会場:酪農学園大学GISルーム
■内容:
21日(木) ENVI初級編 無料(定員となりましたのでお申込を締め切らせて頂きました)
22日(金)~23日(土) ENVI中級編 会員(産学官CIM・GIS研究会、Digital北海道研究会)50,000円、 非会員55,000円

詳細はこちらのPDFをご覧ください。

お申込は下記URLにてお願い致します。

http://sangaku.tank.jp/wp2/info/envi_kousyu0721/

ArcGIS講習会開催のお知らせ

 

Digital北海道研究会では、酪農学園大学、(一社)建設コンサルタンツ協会北海道支部情報委員会、
(一社)建設コンサルタンツ協会情報部会ICT委員会ICT普及専門委員会と共催でGIS講習会を開催しております。
この講習会は、技術者がGISを実業務に適用するための方法を考えられるようにすることを目的としています。
実際にパソコンを操作しながら、実際の業務にGISツールをどのように適用するのかを修得して頂くことを目的としております。

■2016年8月8日(月)
ArcGIS10.3初級編 
Digital北海道研究会会員:5,000円
産学官CIM・GIS研究会会員:5,000円
建設コンサルタンツ協会会員:無料(募集を締め切りました)
非会員:10,000円
学生:無料

■2016年8月9日(火)
ArcGIS10.3中級編
Digital北海道研究会会員:5,000円
産学官CIM・GIS研究会会員:5,000円
建設コンサルタンツ協会会員:無料(募集を締め切りました)
学生:無料

非会員:10,000円
会場:酪農学園大学PC4教室

詳細はこちらのPDFを御覧ください。
※建設コンサルタンツ協会枠の無料枠は定員に達しましたので募集を締め切りました。
引き続き、Digital北海道研究会枠、産学官CIMGIS研究会枠、非会員枠は募集しております。

 

参加お申込は下記フォームよりお願いします。(申し込みを代理で複数名登録するときは、別々に登録してください)

★★★★★ 8月8日~9日 ArcGIS講習会に参加をご希望の方はこちらからお申込みください ★★★★★

会社・組織名(必須)
所属部署
住所(必須)
氏名(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
8月8日初級講習会(必須)
8月9日中級講習会(必須)
連絡事項
会員区分(必須)

FOSS4G 2016 Hokkaido 開催のお知らせ

FOSS4G 2016 Hokkaido 開催のお知らせ

今年もフリー&オープンソースGISの祭典
– FOSS4G 2016 Hokkaido -が今年も開催されます。

2016年7月8日【ハンズオンデイ】 札幌市産業振興センター
☆☆☆☆FOSS4Gツールを実際に操作しながら学べる、ハンズオン(体験学習)セミナーです。
☆☆☆☆GIS教育認定(GISCA)の対象講座となります

2016年7月9日【コアデイ】 ICC Cross x Garden
☆☆☆☆基調講演、事例発表、懇親会(+ライトニングトーク)を予定しています。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://sites.google.com/site/foss4ghokkaido/

第9回定期総会・記念講演会のお知らせ

Digital北海道研究会第9回定期総会のお知らせです。

団体会員及び個人会員(一般)の皆様には書面でお知らせしておりますが、
第9回Digital北海道研究会 定期総会を開催致します。
記念講演会も併せて開催致しますので、ぜひご参加ください。

■定期総会
日時:平成28年6月21日(火)15:00~16:00
場所:TKP札幌駅カンファレンスセンター  会場名 カンファレンスルーム2D
住所:札幌市北区北7条西2丁目9ベルヴュオフィス札幌2F

■記念講演会
日時:平成28年6月21日(火) 16:00~18:00
場所:TKP札幌駅カンファレンスセンター  会場名 カンファレンスルーム2D
住所:札幌市北区北7条西2丁目9ベルヴュオフィス札幌2F
電話:011-600-2612
HP:http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-sapporo-eki/access/
参加費:1000円 (一般 2000円 )  官公庁・学生 無料

■お申込はこちらの第9回定期総会講演会チラシPDFをご覧ください。
※返信用ハガキにて既にお申込済みの方は必要ありません。
20160621tirashi

———————————————————-

第8回産学官CIM・GISセミナーのご案内

産学官CIMGIS研究会主催イベントのお知らせです。

「第8回産学官CIM・GISセミナーのご案内」
~生産性革命・CIMとi-Constructionの展望~

基調講演 「CIM導入ガイドラインの検討状況について」
一般財団法人日本建設情報総合センター研究開発部 川島 宏人氏

【日   時】平成28年6月15日(水)13:20~15:50
【会   場】かでる2・7 820会議室

Digital北海道研究会会員は、共催団体価格2,000円で参加できます。

詳細お申込は、下記URLをご覧ください。

http://sangaku.tank.jp/wp2/info/160615cimgis/

2016.6.15_8CIM・GIS

【GISコミュニティフォーラムのご案内】

【GISコミュニティフォーラムのご案内】

ESRIジャパン主催イベントのお知らせです。

GISコミュニティフォーラム

2016年5月26日(木) 10:00-17:40 (受付開始 9:30)
2016年5月27日(金) 10:00-17:30 (受付開始 9:30)

プレフォーラム・セミナー

2016年5月25日(水) 11:30-17:30 (受付開始11:00)

会場:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス(東京都港区赤坂9-7-1)
詳しくは、下記URLをご覧ください。
https://esrij.smartseminar.jp/cc/0ncD1hs0xgJhgHD1c

サッポロ・オープンデータGIS大賞のご報告

【サッポロ・オープンデータGIS大賞のご報告】

3月18日(金)TKPガーデンシティ札幌駅前にて
「サッポロ・オープンデータGIS大賞」セミナー&シンポジウムが開催され
90名近い方々にご参加いただきました。

来賓の挨拶として札幌市副市長の吉岡亨氏はじめ、
基調講演では東京大学大学院情報学環の越塚登教授、
及び国土交通省国土地理院の村上広史参事官よりお話をいただきました。

後半のパネルディスカッションでは、
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社代表取締役の伊藤博之氏と
酪農学園大学の金子正美教授をパネラーに加え、
当研究会理事長の橋本雄一がモデレーターとなり、白熱した議論が展開されました。

aDSC06767

サッポロ・オープンデータGIS大賞 受賞チーム代表者とプレゼンターの皆様

「サッポロ・オープンデータGIS大賞」ハッカソン 作品一覧

「サッポロ・オープンデータGIS大賞」ハッカソン 作品一覧

2月27日に開催しました、ハッカソンの作品を一覧にしました。
URLをクリックするとサイト外にジャンプします。
3月10日 受賞作品を発表しました

A)札幌防災マッシュアップGIS 【Digital北海道賞受賞】
成果物:http://sapporo.mapzak.jp/

B)道内医療機関マップ
成果物:http://koukita.github.io/zendou_hospital

C)みんなの公園マップ札幌版
成果物:http://sapporoparkmap.day-journal.com/

D)ぷらっと行きたい札幌スーパー銭湯 【アイデアソン特別賞受賞】
成果物:http://nabe8726.github.io/Onsen-Info-Sapporo/top.html

E)なまら元気なGISバスマップ
成果物:提出なし

F)防災教育支援アプリManaVi 【NTTグループ賞受賞】
成果物:http://www.snowwhite.hokkaido.jp/manavi/question/qlist

G)おたま~小樽観光マップ~ 【クリプトン・フューチャー・メディア賞受賞】
成果物:http://7.odhack.experimental.red/

第7回 産学官CIM・GISセミナーのご案内

Digital北海道研究会が共催するイベントのお知らせです。

–定員となりましたので募集を締め切らせていただきました。–

~社会インフラのスマート・エイジングに向けて~

CIM(Construction Information Modeling/Management)は、
調査・設計段階から3次元プロダクトモデルを導入して、
施工、維持管理の各段階で3次元モデルに連携・発展させることで各段階での検討を可能にし、
建設生産システムの効率化を図るものです。
現在、国土交通省では、生産性の向上が遅れている建設現場に対して、
CIMの導入を強力に推進して最適化を図っています。

今回は、基調講演として北見工業大学の川村彰教授をお招きしました。
講演内容としては道路環境のモニタリングなどの最新の情報を予定しています。
また、その他産学の識者を迎えてセミナーを企画致しました。
年度末のご多用の折とは存じますが、是非、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■日時:平成28年3月14日(月)13:10~15:50
■会場:かでる2・7 1060会議室 札幌市中央区北2条西7丁目 TEL 011(204)5100
■【プログラム】
13:10 開会
13:15~14:05 基調講演「路面プロファイリングとVR技術を活用した路面評価」
☆☆☆☆☆☆☆☆北見工業大学社会連携推進センター長・教授 川村 彰氏
14:05~14:35 講演2「道内の社会インフラ維持管理におけるCIM/GIS活用への期待」
☆☆☆☆☆☆☆☆北海道大学公共政策大学院 教授 高松 泰氏
14:35~15:20 講演3「社会インフラの効率的な維持管理の実現」
☆☆☆☆☆☆☆☆~道路の簡易点検から始める長寿命化~
☆☆☆☆☆☆☆☆株式会社富士通 交通・道路データサービス 代表取締役社長 島田 孝司氏
15:20~15:50  講演4「積雪寒冷地の舗装と調査技術」
☆☆☆☆☆☆☆☆ニチレキ株式会社北海道支店 次長 黒川 卓郎氏
■参加費:一般 3,000円、主催・共催団体会員、官公庁 2,000円
■参加費振込先:北洋銀行 北7条支店 (普)4034121 産学官CIM・GIS研究会
■主催:産学官CIM・GIS研究会
■共催:北海道産学官研究フォーラム/北海道GIS・GPS研究会、Digital北海道研究会
■後援依頼先:一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部、
☆☆☆☆☆☆☆公益社団法人土木学会北海道支部
☆☆☆☆☆☆一般社団法人北海道建設業協会、一般社団法人北海道測量設計業協会、
☆☆☆☆☆☆一般社団法人日本写真測量学会北海道支部
■連絡先:産学官CIM・GIS研究会(担当 藤原)
☆☆☆☆☆☆☆〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌507号室
☆☆☆☆☆☆☆TEL 011-374-6836  FAX 011-299-8104 E-mail: tatsuya.fujiwara@gmail.com

CCI20160217

–定員となりましたので募集を締め切らせていただきました。–

チラシ・申込書のPDFはこちら→第7回産学官CIM・GISセミナー案内