「外国人にわかりやすい地図記号」の提供

国土地理院より公表された外国人にわかりやす地図記号を、ArcGISとQGIS向けに作成しました。

【国土地理院のプレスリリース】

EMF形式、SVG形式、PNG形式の3種類となります。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

【地図記号ダウンロード】

※公表された資料を元に作成していますので、細部が違うことがあります。

国土数値情報変換ツールの”メモリ不足”エラーについて

国土数値情報変換ツールを用いて

重たいXMLファイルをshapeファイルに変換するときに現れる

「メモリ不足」

というエラーは以下の手順で解決できます。

1 インストール先のフォルダ"KsjTool"内の

GUI.batファイルを右クリック→"編集"

2 以下に示すメモリサイズ設定欄の

右側の数値を大きな値に書き換える。

set option=-Xms256m -Xmx256m

 

鳥瞰図をミニチュア模型風に加工

カメラでミニチュア模型風に撮影する技術があります。

GISで作成した鳥瞰図を使って、ミニチュア模型風に画像を加工することができます。
鳥瞰図の構図が重要になってきますが、なかなか面白い画像になると思います。

Photoshopなどの画像処理ソフトで、上下のそれぞれ3分の1ほどをぼかすことで作成できます。

以下のサイトを利用すると、簡単に画像をミニチュア模型風に変換できます。

・Tiltshitmaker
http://tiltshiftmaker.com/

 

※GISで作成した鳥瞰図をミニチュア風に加工した画像(洞爺湖)

asciiデータを高速にshapeファイルに変換

レーザーデータなどのテキストデータを高速にshapeファイルに変換する方法を紹介します。

無料のスタンドアローンのツールなので、とても便利です。
なんといっても変換スピードが速いです。
ascii2shp(GUI)
http://arcscripts.esri.com/details.asp?dbid=14877

多少難しいですが、ArcGISのツールボックスにも追加でき、多少工夫すればバッチで変換を行うこともできます。(詳しくはまた今度)
ascii2shp(コマンドライン)

http://arcscripts.esri.com/details.asp?dbid=14268

高速にshapeファイルを結合(マージ)

個別のshapeファイルが大量にあるとき、とても便利なツールです。
無料でダウンロードでき、スタンドアローンで動作します。

GeoMerge(ジオマージ)
http://www.vdstech.com/geomerge.htm

ArcGISで処理が落ちたりするぐらいの数でも、あっさりshapeファイルを結合(マージ)してくれます。
そしてかなり高速です。とてもお得な気分です。