GIS防災情報ボランティアのご案内

Digital北海道研究会 会員各位

GIS防災情報ボランティアのご案内

7月16日に発生しました新潟県中越沖地震に関連しまして、
下記の案内が来ております。
関心のある方は、是非ご協力よろしくお願いします。

以下、文面を記載します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

平成19年7月25日

GIS防災情報ボランティア各位 
(関係者各位)                  

「新潟県中越沖地震における現地GISデータ作成ボランティア募集のお知らせ」

日頃よりGIS防災情報ボランティアへのご賛同ならびにご協力を戴き、誠にありが
とうございます。
先日の中越沖地震における情報作成活動では、皆様からのご協力を得て、無事
に成果をおさめることができました。

被災地では、現在も余震が続き、危険な状態が続いております。
そのような中、震災後いち早く復興を進めるため、京都大学防災研究所、国土交
通省、国土地理院、新潟県、新潟大学、にいがたGIS協議会、地域安全学会、GI
S防災情報ボランティア事務局、NPO等が中心となり、新潟県庁内に「EMC(Eme
rgencMapping Center;庁内からの各要望に応じた地図を、その場で作成・出力す
るセンター)」が立ち上げられました。

※以下URLをご参照下さい。
http://bosai.pref.niigata.jp/bosaiportal/0716jishin/gis/gis_team.html

現在、にいがたGIS協議会の方々が中心となって日々作業を進められていますが、
GISの操作を実施する人手が不足している状態です。
つきましては、GIS防災情報ボランティア登録者の皆様の中で、EMCの活動にご賛
同戴き、ご協力していただける方を募集いたします。
現地にて、GISソフト(ArcGIS)を活用し、様々な要求に応えるための地図の製作に
携わって戴くこととなります。期間などはご相談に応じます。
以下に作業条件を記述いたします。内容をご確認戴き、参加協力のご判断をお願
いいたします。

(1) 期間 : 最低3日以上
※全体業務の把握をしていただくには、この日数が必要となります。
(2) 業務内容 : EMCにおけるGISを活用した地図製作支援
(3) 必要スキル : ArcGIS(或いは他GISソフト)の基礎技術
(4) 拘束時間 : 午前8時30分~午後6時
(5) 費用 : 交通費及びかかる経費は、全ての自己負担となります。
(6) 作業場所 : 新潟県庁内

ご協力が可能な方がいらっしゃいましたら、事務局宛までご連絡くださいますよう、
お願いいたします。なお、本仕組みは、被災後1ヶ月を目処に継続を予定しており
ます。直近の対応が無理であっても、向こう1ヶ月以内で対応が可能になった場合
にも、随時受け付けを実施します。
現地EMCでは、1日も早くの応援を必要としている事から、ご連絡をいただきました
順より、現地EMCに報告をする予定となっています。

皆様のご協力をお待ちいたしております。
ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

=========================================
GIS防災情報ボランティア事務局 (㈱パスコ内)
〒153-0043 東京都目黒区東山1-1-2 東山ビル
Tel: 03-3715-1615 北川、加藤