北海道地方事務局特別セッションのご案内 【地理情報システム学会 】

Digital北海道研究会 会員の皆様

地理情報システム学会
北海道地方事務局特別セッション のご案内

来る10月20日(土)・21日(日)に北海道大学学術交流会館にて、地理情報シス
テム学会 学術研究発表大会が開催されます。

大会期間中の20日(土)14:00からは、「北海道地方事務局特別セッション」と
題し、北海道の機関に所属する研究者による北海道とその周辺地域をフィールド
とした最新の研究成果を集約したシンポジウムを開催します。

同大会の一般セッションへの入場には参加費が必要ですが、この特別セッション
には、学会員か否かを問わずどなたでも「無料」で入場することができます。
皆様お誘い合わせの上、是非ご来場くださいますようお願い申し上げます。

<北海道地方事務局特別セッション>

10月20日(土)、北海道大学学術交流会館2階講堂


14:00-14:05 開会挨拶
山村悦夫(北海道大学名誉教授、北海道地方事務局長)

14:05-14:20 『北海道洞爺湖サミットに向けて』
山谷吉宏(北海道洞爺湖サミット推進室局長)

14:20-15:40 セッション1
(座長:藤原達也(北海道GIS・GPS研究会))
『航空機レーザ計測DSMからDEMへの自動変換手法の開発』
金井 理(北海道大学大学院情報科学研究科)ほか

『移動体精密三次元レーザスキャナLISA3の計測手法と特徴』
桐木正美(株式会社タナカコンサルタント)ほか

『総合行政システムと連動する統合型GISに関する検討』
片井一行(株式会社北海道朝日航洋)ほか

『生物生産のロボット化と情報化』
野口 伸(北海道大学大学院農学研究院)ほか

15:40-15:50 休憩

15:50-17:10 セッション2
(座長:山下亜紀郎(酪農学園大学環境システム学部))

『北海道におけるミンクの生息環境とリスク評価』
鈴木 透(酪農学園大学環境システム学部)ほか

『鳥インフルエンザ発症時における周辺環境情報収集システムの開発と野鳥への感染リスクの空間的評価』
三島啓雄(北海道工業大学)ほか

『北海道におけるGISを活用した自然環境情報の共有化と情報公開』
金子正美(酪農学園大学環境システム学部)ほか

『沖合海域における持続可能な漁業活動支援のためのユビキタスな情報サービスに関する研究開発』
齊藤誠一(北海道大学大学院水産科学研究院)ほか

なお、この他にも、21日(日)9:30~は「特別セッション~新たな地理空間情報
社会の実現に向けて」が開催されます。
また、学会賛助会員企業によるブース展、北海道関連団体・企業によるブース展
も開催されます。
これらも全てどなたでも「参加費無料」でご入場いただけます。
詳しくは地理情報システム学会のホームページをご覧ください。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/gisa/jp/eventconf.html