第二回メタデータWG開催のお知らせ

Digital北海道研究会会員の皆様

北海道GISデータベース研究会セミナーと共催によるメタデータWGの詳細が決定いたしましたので、お知らせいたします。
多数の会員の皆様のご参加をお待ちしております。

■■セミナー&マップギャラリー2007開催概要■■

会期:2007年11月30日(金) 9:45~17:30
会場:札幌エルプラザ4階・・札幌市男女共同参画センター(大研修室・中研修室他)
札幌市北区北8条西3丁目 
http://www.danjyo.sl-plaza.jp/information/index.html
入場料:無料 (受付:中研修室)

☆事前登録され、当日来場された先着90名の方にはArcView9.2 お試し版を会場にて進呈!!
進呈は事前申し込みの方に限らせて頂きます。
☆セミナーは、(社)日本測量協会の測量CPD学習プログラムに認定されています。
受講証明書の発行を希望される方は、参加申込書にその旨記載願います。
セミナー聴講後、修了証をお渡しいたします。

共催 社団法人日本測量協会、北海道GISデータベース研究会
後援 国土地理院、Digital北海道研究会
ESRIジャパン株式会社、株式会社パスコ
株式会社GIS北海道
================================

■■構  成■■
1.セミナー 大研修室(会場定員 90名)
お座席はご来場先着順となります。

9:45~10:00 開会挨拶    
酪農学園大学環境システム学部生命環境学科教授 金子 正美 
第一セッション:
研究成果、GIS活用事例紹介等の発表致します。

10:00~10:30 『GISを用いた宗谷海峡の魚場利用図の作製』
北海道立稚内水産試験場資源管理部資源管理科研究職員 佐野 稔 
10:30~11:00 『合成開口レーダーTerraSAR-Xの活用について』
株式会社パスコ衛星事業部技術部長 高岸 且  
11:00~11:30 『ESRI製品動向と開発計画』
ESRIジャパン株式会社技術部 上野まり子  
11:30~12:00 『アフリカ南部の気候変動の解析とナミブ砂漠での気候観測』
北海道大学大学院情報科学研究科准教授 木村圭司 
13:30~14:00 『衛星画像による植生区分と解析への活用』
北海道環境科学研究センター環境GIS科長 高田雅之 

第二セッション
測量法の改定、地理空間情報活用推進基本法の成立、及び公共測量作業規程準則の
改正と取り巻く環境が大きく変わり、新たな空間情報社会に進もうとしている今、
専門家をお招きし、現状と今後の展開を中心としたセミナーです。

14:15~15:00  基調講演『地理空間情報社会の可能性について』
北海道大学大学院情報科学研究科教授 金井 理
15:00~15:45  『地理空間情報の整備と流通について』  
国土地理院地理空間情報部基盤地図情報課長 河瀬和重
15:45~16:30  『改正公共測量作業規程の要点について』 
国土地理院企画部専門調査官 松崎清治
16:30~17:00 『空間情報社会とGISについて』
社団法人日本測量協会GIS研究所主任研究員 平田更一

2.マップギャラリー 中研修室
GISを使って作成した綺麗な地図、インパクトのある地図の展示(展示募集中)
当日は見学者による投票(コンテスト方式)を行い、1位から5位までの方にはGPS付PDAやUSB
ワンセグチューナー等の賞品を進呈します。

3.パネル・システム展示 中研修室 
GIS関連の機器・システム製品・衛星画像等の展示です。
ご自由にご覧頂けます。

4.GIS体験セミナー 第5研修室
実際にGISを操作して頂く講習会です。
お申し込みは当日会場にて受け付けます。(先着順:各コース定員8名)

10:00~10:45
「ArcView モデルビルダー入門」
ArcGIS Desktopに標準装備されているモデル・ビルダー・アプリケーションの基本
的な操作方法とArcTool boxの各ツールを利用した簡単なモデル作成を紹介します。

11:15~12:00
「ArcGIS 3Dアニメーション入門」
ビジュアルでよりダイナミックなGISデータの表現方法を体験してみませんか?
3D Analystを使用した3Dアニメーションの作成方法を紹介します。

5.テクニカルワークショップ 第5研修室
ArcGISをご利用頂いている方々向けに、機能や最新技術動向等をご紹介します。
また、ArcGISに関連したテクニカルなご質問も会場でお受けします。
(会場定員25名:ご希望者が多い場合は立席となります)

13:30~14:00 屋外調査POS紹介 
新潟中越地震の家屋被害調査支援ツールを汎用化した屋外調査支援システム(通称:
POS)。
実用性の高いGISデータベースをどう作り、活用するか?開発者によるコンセプト・
機能紹介および利用者による活用事例を紹介します。

14:15~14:45 ArcGIS Desktop:検索のヒントとコツ 
ちょっと知っていると便利なデータ検索ツールのヒントが満載のセッションです。
個別属性表示ツール、検索ツール、空間検索など、お馴染みのツールの設定
オプションや活用方法をご紹介します。

15:00~15:30 ArcGISで利用可能なデータ 
ArcGISで利用できる様々なデータをご説明します。最新バージョン9.2の国内
データ変換ツールや各種ツールで新たに対応した、数値地図データの最新刊行
データや河川地図データなどもご紹介いたします。

ホームページにおいても変更がありましたら更新をして参ります。
http://www.gish.co.jp/

■■ご来場申込方法■■:
事前登録制。下記申し込みフォーム、あるいは添付の申込用紙にご記入のうえ、E-mailまたは
FAXで申し込み下さい。
尚、会場は90名が定員となっており、事前登録を頂いてもお座席は先着順となり、
お座席の確保が出来ない場合があります。ご了解をお願い致します。

<ご来場申し込みフォーム>
お名前:
ご住所:
団体名・部署名・役職名:
電話番号:
FAX番号:
Eメールアドレス:
ご使用のGISソフトウェア(複数可):
聴講予定のセッション:終日、第一セッション、第二セッションの別
測量CPD受講証明書の発行希望の有無

■■懇親会■■
GIS関連の意見交換する場を企画しました。
是非、ご参加ください。
日 時:2007年11月30日(金) 18:00~20:00
会 場:Cafe De Biz Cube
北区北9条西2丁目
(セミナー会場から徒歩5分)
会 費: 3,000円