「地理空間情報の基本と活用」

当会副理事長、橋本雄一による「地理空間情報の基本と活用」が古今書院より好評発売中です。

当会の理事・会員の方も多数執筆されていますので、興味のあるかたはぜひお買い求め下さい!

会員の方は2割引、一般の方も1割引で購入出来ます。

本の詳しい内容・お申し込み方法は下記リンクの申込書にて。

http://www.dghok.com/gis_kihon_katsuyou_dghok.pdf

地理空間情報の基本と活用

国土数値情報 土地利用平成18年が公開されました

■国土数値情報 土地利用平成18年(2006年)

7月29日に土地利用細分メッシュデータが公開されました。
平成9年以降、土ちり用データが公開されていなかったのでとても感動です。
これで、昭和56年、63年、平成3年、平成9年、平成18年の5年代の土地利用図が
そろいました。

同ホームページより変換ツール(JPGIS形式)が公開されています。
JPGIS形式からShape形式に変換できます。
データ量が大きいため、メモリの設定を変更する必要があります。
詳しくは、ソフトをダウンロードした際に含まれているマニュアルをご覧ください。

札幌周辺の平成9年と18年の土地利用図を比較したところ、石狩低地帯では水田
が畑に変わっていました。その他、ゴルフ場の増加や都市化などが進んでいました。
一部の地域では、都市からその他の用地に変化していました。
9年間の比較をするだけでも、面白いことが発見できそうです。

<国土数値情報ダウンロードサービス>
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/

ASTER全球の標高データの配布を開始

ASTERという衛星から作成された標高データが無償配布がはじまりました。
いままで全球の標高データは、スペースシャトルから作成された解像度90mの
ものがありましたが、今回のASTERは解像度15mの標高データです。
自然環境観測解析センターのホームページよりダウンロードできます。
ただし、公開されたばかりでアクセスが殺到しているようなので、なかなかダ
ウンロードが出来ない模様です。
ダウンロードには、ユーザー登録が必要です。

資源環境観測解析センター ホームページ

http://www.ersdac.or.jp/GDEM/J/index.html

世界最高精度の全球3次元地形データ(ASTER G-DEM)の提供を開始
http://www.meti.go.jp/press/20090626003/20090626003.html
(経済産業省 6月26日)

経済産業省とNASA、ASTER全球3次元地形データの配布を開始
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/30/056/?rt=na
(マイコミジャーナル 6月30日)

第2回定期総会が行われました。

下記の日程で第2回定期総会を開催いたしました。
・開催日:平成21年6月15日(月曜日)
・開催時間:14時から16時まで
・場所:かでる27

総会では、平成20年度事業報告、平成21年度事業報告、役員選任が承認されま
した。
役員選任に関しては、以下の通りです。
朝日守理事が退任いたしました。
金子正美事務局長が退任し、理事長より渡会敏明事務局長が選任されました。
事務局員として、中根、大谷が選任されました。

マップギャラリーコンテスト3位受賞

今年もGISコミュニティーフォーラムのマップギャラリーで滝川高校のコンピュータ同好会、小野寺徹先生が3位に入賞いたしました。

・タイトル
「2008度 北海道滝川高等学校 第2学年見学旅行の軌跡」

・説明文
「2008年第2学年見学旅行における自主研修時にGPSをもたせ、研修コースの軌跡や研修場所で撮影した写真を地図上に表示した。
グループでまわった旅の思い出を1枚の地図に表現した。」

 

受賞の様子

 

旅の記録があると、再び将来同じ場所を訪れたときは、きっと楽しそうですね。

滝川高校のコンピュータ同好会の皆様、小野寺先生、おめでとうございます!

鳥瞰図をミニチュア模型風に加工

カメラでミニチュア模型風に撮影する技術があります。

GISで作成した鳥瞰図を使って、ミニチュア模型風に画像を加工することができます。
鳥瞰図の構図が重要になってきますが、なかなか面白い画像になると思います。

Photoshopなどの画像処理ソフトで、上下のそれぞれ3分の1ほどをぼかすことで作成できます。

以下のサイトを利用すると、簡単に画像をミニチュア模型風に変換できます。

・Tiltshitmaker
http://tiltshiftmaker.com/

 

※GISで作成した鳥瞰図をミニチュア風に加工した画像(洞爺湖)

基盤地図情報 北海道の提供地区拡大

基盤地図情報の1/2500のベクターデータの提供地区が拡大され、2009年6月1日より北海道内の以下の都市のデータをダウンロードできるようになりました。

 函館市
 苫小牧市
 千歳市
 石狩市
 厚真町

 

 

・基盤地図情報サイト

http://www.gsi.go.jp/kiban/

総会のお知らせ

Digital北海道研究会からのお知らせ

総会を、下記の日程で開催致します。

・開催日:平成21年6月15日(月曜日)

・開催時間:14時から16時まで

・場所:かでる27(北海道立道民活動研究センター 1040会議室
    札幌市中央区北2条西7丁目

・決議事項
第1号議案 平成20年度 事業報告
第2号議案 平成20年度 決算報告
第3号議案 平成21年度事業計画(案)
第4号議案 平成21年度 予算(案)
第5号議案 役員変更について
 
総会特典として、札幌駅周辺の1977年の空中写真データを配布いたします。

 

※総会の申し込みは、6月12日(金)17:00までに、FAXまたはE-mailでお願い致します。
申込書がない方は、お手数ですが以下のアドレスまでご連絡ください。

日本列島ディッシュ

データの紹介ではないのですが、日本列島の形をしたお皿の紹介です。

柿の種を載せたり、クリップ等を入れたり、小さな鉢植えにしたり、用途はさまざまです。

ビレッジバンガードというお店で購入できるほか、ネットショッピングも可能です。
価格:1,260円

◆ビレッジバンガードHP
 http://vgvd.jp/vv/goods/00000hi538/ 

 

第42回岩崎トータルソリューションフェア2009

毎年恒例のフェアです。
最新の業界情報や技術、機器を見ることができます。
様々なセミナーもあるので、とても勉強になります。
 
37型液晶テレビなどがあたるお楽しみ抽選会もあります。

第42回岩崎トータルソリューションフェア2009
 調査~設計~施工~維持管理をスムーズにつなげるICT
 【情報化施工、GPS、GIS、3次元データの活用】

日時 2009年4月16日(木) 9:30~17:00
      4月17日(金) 9:00~17:00
場所 札幌コンベンションセンター
   (札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)

申込 なし
   ※セミナーについては、4月9日(木)までに申込みが必要

詳細はこちら
http://www.iwasakinet.co.jp/event/2009_iwasakifair_sapporo/index.html