QGIS講習会 in 旭川の開催

QGIS講習会 in 旭川

日時:12月15日(土)10時~17時
主催:Digital北海道研究会
会場:藤田観光ワシントンホテル旭川 会議室ライラック
募集:20名
費用:3,000円(Ditital北海道研究会会員)
5,000円(会員外)
懇親会:講習会終了後懇親会を行います。費用等は当日ご案内します。

実習内容 目次

午前(10:00-12:00)
1 GIS / FOSS4G とは何か
2 QGISのインストールと基本操作
1) QGISのインストール

2) 使用前の環境設定(文字コードなど)

3) QGISの基本的な機能とその操作法

4) プラグイン(拡張機能)の利用

午後(13:00-16:00)
2 QGISを用いた空間解析の基礎
1) ベクタデータの解析基礎(主に基盤地図情報・国土数値情報を使用)

2) ラスタデータの処理基礎(主にDEMを使用)

3) その他、質疑など

持ち物
・Windowsノートパソコン
・推奨スペック(CPU、メモリはこれ以下でも受講できますが、一部課題が実行できない可能性があります)

Windows XP以降
CPU:Core2 Duo以降(1.6GHz以上)
メモリ:2GB以上
USBポート(or DVDドライブ)※当日データを配布します。

申込はDigital北海道研究会事務局まで
E-mail : office@dghok.com

第10回北海道測量技術講演会-道内における地理空間情報の一層の利活用推進に向けて-

第10回北海道測量技術講演会
-道内における地理空間情報の一層の利活用推進に向けて-

案内チラシ:http://dghok.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2012/12/gsi130131.pdf

日時:平成25年1月31日(木)13:00~16:30 (開場12:30)

場所:札幌第1合同庁舎講堂(2F)
札幌市北区北8条西2丁目1-1

※入場無料

講演課題:

◆「地理空間情報の利活用の可能性」
-電子国土賞から社会基盤としての地理空間情報-
東京大学 大学院工学系研究科 社会基盤学専攻 准教授 布施 孝志 氏

◆「釧路市地域防災計画とハザードマップについて」
釧路市総務部総務課 防災危機管理主幹 佐々木 信裕 氏

◆「東北地方における災害復興事業での地理空間情報の活用事例」
国土地理院 東北地方測量部 地理空間情報管理官 中澤 尚 氏

◆「GEONET-GNSS時代の幕開け」
国土地理院 測地観測センター地震調査官 宮川 康平 氏

◆「国土地理院の新しいコンテンツの紹介」
国土地理院 北海道地方測量部 地理空間情報管理官 島田 信也 氏

主催:国土地理院北海道地方測量部、社団法人 日本測量協会北海道支部

後援:北海道開発局、北海道、札幌市、「測量の日」北海道推進協議会、GIS学会北海道支部、
北海道GIS・GPS研究会、特定非営利活動法人Digital北海道研究会、
日本写真測量学会北海道支部、北海道GIS技術研究会

お問い合わせ先:

国土交通省国土地理院 北海道地方測量部 成田 次載
住所:〒068-0808 北海道札幌市北区北8条西2丁目1-1
札幌第1合同庁舎10F
電話:011-709-9299(直通) Fax:011-709-2498 E-mail:narita@gsi.go.jp

※当日でも入場可能ですが、会場の都合がありますので、上記の問い合わせ先に
FAX又はメールで事前にお申し込みください。