産学官セミナー : 地理空間情報が拓く未来V ― ビッグデータの衝撃  

●開催日時
 2013年11月7日(木) 受付12:30 開始13:30 終了16:30
●主催
 北海道大学文学研究科
●共催
 地理情報システム学会北海道支部、北海道GIS・GPS研究会、NPO法人Digital北海道研究会
●会場
 北海道大学 学術交流会館 講堂
●申込
 申し込みは不要です
●内容
 「ビッグデータ」とは,ITやインターネットの発達にともなって蓄積された巨大データのことであり,環境,経済,防災など様々な分野で活用が検討されています。多くの人が使用している携帯電話のGPS情報も,地理空間情報のビッグデータとして利用が進められています。現在,持続可能な社会を構築するための社会問題解決やリスク回避のために,このビッグデータをどのように活用すべきなのでしょうか。「ビッグデータの衝撃」(東洋経済)の著者である城田氏を招き,セミナーを開催します。

●ホームページ
詳細は下記ホームページを参照願います
http://sustain.oia.hokudai.ac.jp/sw/jp/2013/gis/