北海道大学サステナビリティ・ウィーク「産学官セミナー: 理空間情報が拓く未来Ⅳ 防災GISとハザードマップ」

新しいデジタル地図として『地理空間情報』が日本全国で整えられつつあり、『地理情報システム(GIS)』や『衛星測位』の技術とともに活用することで、新しい社会を築こうとする動きが活発になっています。
そこで、企業・大学・官庁における地理空間情報の活用を、わかりやすく解説します。特に、地震や津波などの災害に関して防災GISの活用とハザードマップ整備に関して、最新の動向をお話しします。

日時:2012年10月17日(水)  12:30受付、13:00開講
会場:北海道大学 学術交流会館 大講堂
参加費:無料
主催:北海道大学 文学研究科
共催:GIS学会北海道地方事務局、北海道GIS・GPS研究会、NPO法人Digital北海道研究会

※お問い合わせ等詳細は下記リンクより案内チラシおよびHPをご参照ください。

案内チラシ
http://dghok.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2012/09/sustainability2012.pdf

北海道大学サステナビリティ・ウィークHP
http://www.sustain.hokudai.ac.jp/sw/jp/2012/gis/

コメントを残す