講習会【FieldSpec HandHeld 操作講習会】

●FieldSpec HandHeldとは?
FieldSpec HandHeld(米国:Analytical Spectral Devices社製)とは、
リモートセンシングデータに対するグランドトルース(現地計測)を
目的に開発された野外観測用可視・近赤外分光放射計です。
農業、環境等のアプリケーションでの利用実績も高く、計測スピード、
携帯性、安定性に優れていることから世界50以上の国と地域で
1000台以上利用されています。
グランドトルースは、リモートセンシングデータを用いて導いた植生分類など、
解析結果の正確さをあげるため、精度をチェックするためにとても必要なものです。
当研究会の運営委員であるブホー准教授は、FieldSpecを用いてリモートセンシングの研究をしています。
ぜひこの機会に触ってみてはいかがでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

Digital北海道研究会 主催
「FieldSpec HandHeld 操作講習会」

日時:2007年5月8日(火) 13:00~16:00

場所:酪農学園大学 第一校舎3階PC5教室
(江別市文京台緑町582)
http://www.rakuno.ac.jp/gaiyou/access.html

講師:株式会社イメージワン 小栗直宏 氏

内容:
1.室内での簡単な操作説明
2.野外での実地観測
3.室内でのデータ処理
4.質疑応答
(所要時間、約3時間)
※雨天時は、室内でハロゲンランプ等の光源を使用しての操作説明になります。

参加費:
一般、3,000円
Digital北海道研究会会員、無料
(団体会員は、1団体から3名まで無料)
※お申込みと同時に本研究会へご入会される方も無料となります。
本研究会の概要、入会案内は下記URLをご参照下さい。
http://www.dghok.com/modules/eguide/event.php?eid=13

お申込み:
メールにて受付けいたします。下記項目を記載の上、office@dghok.com まで送付して下さい。
お名前、ご所属、ご連絡先(ご住所、TEL、FAX、E-mailアドレス)、会員種別
(申込と同時に入会ご希望の方は、「同時入会希望」と追記してください。後日
入会申込資料を送付致します)

お問合せ:メールにてoffice@dghok.com までお問い合わせくだ
さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++