GIS DAY in はこだて 2018のご案内

『GIS Day in はこだて2018』

◆開催趣旨
昨年2月に発足した「北海道ドローン協会」幹事企業のヘリカム株式会社、代表取締役丹野宏柄(たんのこうへい)氏をメインスピーカーとしてドローン利活用とマリンITに関するセミナーを開催いたします。
ESRIジャパンの森田玲良氏からはドローンで取得した画像からGISデータを生成することができるソフトウェアであるDrone2Mapのご紹介「農業分野におけるDrone 2 Mapの活用」、公立はこだて未来大学教授の和田雅昭氏より、研究者と漁業者が一体となって切り拓く近未来型の水産業を実現するマリンITの紹介と今後の展望について「マリンIT分野におけるドローンの可能性」、それぞれご講演いただきます。

また2日目には、GIS未経験者、ArcGIS Pro を初めて使用する方を対象に「はじめてのArcGISPro講習会」を開催いたします。
是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆1日目:2018年2月21日(水) 「ドローン利活用とマリンITセミナー」
開催場所:函館コミュニティプラザGスクエア イベントスペースB


「北海道の産業分野におけるドローンの活用事例と今後の展開」
ヘリカム株式会社 代表取締役 丹野 宏柄氏

「農業分野におけるDrone2Mapの活用」
ESRIジャパン株式会社 森田 玲良氏

「マリンIT分野におけるドローンの可能性」
公立はこだて未来大学 マリンIT・ラボ所長 和田 雅昭氏

◆2日目:2018年2月22日(木) はじめてのArcGISPro講習会
開催場所: 北海道大学函館キャンパス 水産学部 講義棟2階 情報処理室

会場:北海道大学函館キャンパス 水産学部 講義棟2階 情報処理室
対象:GIS未経験者、ArcGISPro を初めて使用する方
料金:一般2000円(資料代)、学生無料
講師:ESRIジャパン株式会社 森田玲良氏
内容:GISの基本概念を分かりやすくご紹介し、講師と一緒に操作を体験しながら
実際の活用イメージを持っていただける対話的な実習です。GIS導入のメリットや
必要性に対する理解を短時間で深めていただけます。

 

◆シンポジウムの詳しいプログラムと、両日のFAXお申込み用紙は、下記のPDFファイルをご参照下さい。
https://dghok.com/wp-content/uploads/2018/02/20180221GIS_hakodate.pdf
https://dghok.com/wp-content/uploads/2018/02/20180222ArcGISProsyokyu.pdf

主催

主催 :特定非営利活動法人Digital北海道研究会

共催 :
北海道大学・大学院水産科学研究院
一般社団法人 北海道産学官研究フォーラム
産学官CIMGIS研究会

後援(依頼):
一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部(依頼中)
一般社団法人写真測量学会北海道支部(依頼中)
地理情報システム学会北海道支部(依頼中)
一般社団法人函館建設業協会(依頼中)
一般社団法人北海道建設業協会(依頼中)(50音順)

参加お申込フォーム

◆Webフォームからのお申込みは下記アドレスからお申込下さい。

2月21日GIS Day inはこだて ドローン利活用とマリンITセミナー 参加申込フォーム
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/11922

2月22日GIS Day inはこだて ArcGISPro初級講習会  参加申込フォーム
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/11924

取材の申し込みについて:取材等ご希望の方は、参加申込フォームにて「会員区分:会員,非会員,取材」から「取材」をご選択の上でお申込ください。 メディア関係の取材に限定させていただきます。