第11回北海道測量技術講演会

第11回北海道測量技術講演会 -地理空間情報の一層の利活用推進と普及に向けて-

【日時】 平成26年1月30日(木)
13:00~16:30 (開場12:30)

【場所】 札幌第1合同庁舎講堂(2F)
札幌市北区北8条西2丁目1-1
札幌第1合同庁舎
JR札幌駅北口より徒歩5分
※会場に駐車場はございません。
ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

【問い合わせ先】国土交通省国土地理院
北海道地方測量部 日下 正明
住所:〒068-0808 北海道札幌市北区北8条西2丁目1-1
札幌第1合同庁舎10F
電話:011-709-9299(直通) Fax:011-709-2498 E-mail:kus@gsi.go.jp

主催:国土地理院北海道地方測量部、公益社団法人日本測量協会北海道支部
後援:北海道開発局、北海道、札幌市、「測量の日」北海道推進協議会、GIS学会北海道支部、
北海道GIS・GPS研究会、特定非営利活動法人Digital北海道研究会、
日本写真測量学会北海道支部、北海道GIS技術研究会

入場
無料
※当日でも入場可能ですが、会場の都合がありますので、上記の問い合わせ先に
FAX又はメールで事前にお申し込みください。
※本講演会は測量系CPD対象予定の講演会です。

【講演課題】
◆地理空間情報を高度に活用したロボット農業
北海道大学 大学院農学研究院 教授 野口 伸氏
◆ほっかいどうの防災教育~道民みんなでつくる災害に強い北海道~
北海道総務部危機対策局危機対策課防災教育担当課長 甲谷 恵氏
◆北海道開発局における地理空間情報の利活用について …続きを読む →

産学官セミナー : 地理空間情報が拓く未来V ― ビッグデータの衝撃  

●開催日時
 2013年11月7日(木) 受付12:30 開始13:30 終了16:30
●主催
 北海道大学文学研究科
●共催
 地理情報システム学会北海道支部、北海道GIS・GPS研究会、NPO法人Digital北海道研究会
●会場
 北海道大学 学術交流会館 講堂
●申込
 申し込みは不要です
●内容
 「ビッグデータ」とは,ITやインターネットの発達にともなって蓄積された巨大データのことであり,環境,経済,防災など様々な分野で活用が検討されています。多くの人が使用している携帯電話のGPS情報も,地理空間情報のビッグデータとして利用が進められています。現在 …続きを読む →

ArcGIS中級 ~ArcGISで自動化処理(モデルビルダーとArcPyの初歩)~

Digital北海道研究会主催のArcGIS講習会を行います。

●日時:12月7日(土)9:30受付開始 10:00~16:30
●場所:酪農学園大学 A1号館3階 PC4教室
●講習タイトル:「ArcGIS中級~ArcGISで自動化処理(モデルビルダーとArcPyの初歩)~」
●講師:Pacific Spacial Solutions, LLC 奥秋恵子氏
●募集人数:20名程度
●費用:Digital北海道研究会会員(団体・個人):12,000円、非会員(一般):25,000円、会員(学生)及び非会員(学生):無料
●講習項目
 1.データドリブンページと Python で複数図郭の地図画像を一気作成
 2.コマンドラインとモデルビルダーを使った自動処理
 3.モデルビルダーに複雑な自動処理を組み込む( if と for )
 4.ArcPy での自動処理を理解する( if と for )
 5.ArcPy を超える Python のパワーを体験する
●学べる内容
 ・地図画像の自動生成
 ・ArcPyやモデルビルダーを使った自動処理
 ・モデルビルダーではできない処理を Python で実行
●対象(難易度)
 ・ArcGISを半年以上使っている方
 ・ArcToolboxを使っている方
●講座のサンプル等を持ち帰りたい方は、USBメモリをご持参ください。

 

GIS Day in 北海道 2013

開催日時:2013年12月6日(金)、7日(土)
開催場所:酪農学園大学

【公開シンポジウム】
開催日時:2013年12月6日(金) 10:30~16:00
開催場所:酪農学園大学中央館1階学生ホール
テーマ:「北海道の冬と雪、GISの活用」
寒冷降雪地におけるGISの活用について …続きを読む →

GISコミュニティフォーラム in 北海道

札幌、名古屋、大阪、福岡の各都市にて開催

参加費:無料(事前登録制)

本年は、北海道、関西、九州に中部(名古屋)を加えGISコミュニティフォーラムを開催する運びとなりました。クラウドやビッグデータの活用が進む昨今、企業や組織で活用されるデータと地図の融合により実現されるソリューションについて …続きを読む →