3月30日(金)第2回 防災情報セミナーのご案内

第2回 防災情報セミナー ~暴風雪による道路災害の低減に資するICTの活用~

【開催趣旨】

北海道における冬季の防災対策は大きな課題です。「暴風雪による道路災害の低減に資するICTの活用」北海道大学大学院工学研究院の萩原亨氏をメインスピーカーに、「第2回 防災情報セミナー」を開催いたします。北海道開発局建設部道路維持課防災対策官 林憲裕氏より「2016年の台風被害と日勝峠の災害復旧について」、北海道開発局建設部道路維持課維持第1係長 小林暁氏より「産学官民で目指す除雪現場の省力化」~i-Snowの取組みについて~それぞれ講演いただきます。是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

( この度セミナーは一般社団法人建設コンサルタツ協会継続教育(CPD) プログラム登録講習の予定です。)

【開催日時・会場】

開催日時: 2018年3月30日(金) 13:20~15:40 (受付12:55~)
会場: 「かでる2・7」 7階 730研修室
060-0002中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

【講演テーマ・講師】

13:20-13:25 開会の挨拶

13:25-14:25 基調講演: 「暴風雪による道路災害の低減に資するICTの活用」
北海道大学大学院工学研究院教授 萩原 亨氏
【プロフィール】
北海道大学大学院工学研究院 北方圏環 境政策工学部門 技術環境政策学分野教授 博士(工学)。特定非営利活動法人ポロクル 理事長。
【研究分野】土木工学 / 土木計画学・交通工学/ 社会・安全システム科学 /社会システム 工学・安全システム等。

14:30-15:00 講演2: 「2016年の台風被害と日勝峠の災害復旧について」
北海道開発局建設部道路維持課防災対策官 林 憲裕氏

15:00-15:30 講演3: 「産学官民で目指す除雪現場の省力化」~i-Snowの取組みについて~
北海道開発局建設部道路維持課維持第1係長 小林 暁氏

15:30-15:40 質疑応答

【参加費】

参加費: 一般 3,000円 主催・共催団体の会員 2,000円 (定員50名)
申込締め切り 3月28日(水)

【主催・共催】

主催: 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
共催: 産学官CIM・GIS研究会特定非営利活動法人Digital北海道研究会(50音順)

【後援】

後援(依頼中含):
一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部
公益社団法人土木学会北海道支部
一般社団法人日本写真測量学会北海道支部
一般社団法人北海道建設業協会
一般社団法人北海道測量設計業協会(50音順)

【お申込み方法・Webフォーム】

下記Webフォームよりお申込み下さい。
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/12680

FAXお申込用紙PDF

Webフォームがご利用できない環境の場合📧E-mailで、FAX申込用紙をスキャン等にてファイル添付または、
件名を「【参加申込】第2回 防災情報セミナー」とし、本文に参加者氏名、会社・団体名、住所、メールアドレス、電話番号、会員区分(会員・非会員)、お支払い方法(会場支払い・銀行振込[請求書不要]・銀行振込[郵送の請求書が必要])、を明記の上、下記を参考にinfo@h-sangakukan.jpまでお送りください。

宛先:info@h-sangakukan.jp
件名:【参加申込】第2回 防災情報セミナー
本文
参加者氏名:
会社・団体名:
住所:
メールアドレス:
電話番号:
会員区分:(非会員・一般 / 主催・共催団体の会員)
お支払い方法:(会場支払い/銀行振込[請求書不要]/銀行振込[郵送の請求書が必要])

 

【事務局・連絡先】

事務局・連絡先: 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 担当 藤原
060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号
FAX 011-299-5070 E-mail:forum@sangaku2.sakura.ne.jp

3月28日(水)空港コンセッション・航空戦略シンポジウムのご案内

Digital北海道研究会は、3月28日(水)に「空港コンセッション・航空戦略シンポジウム」を一般社団法人北海道産学官研究フォーラムの主催で共催いたします。申込締め切り 3月26日(月)

【開催趣旨】

現在道内7空港(新千歳、稚内、釧路、函館、女満別、旭川、帯広)のコンセッションの議論が展開されています。この度、一橋大学の山内弘隆氏をメインスピーカーにお迎えしてシンポジウムを開催し、航空ネットワークの拡充やさらなる広域観光振興に資する道内空港や航空ネットワークのあり方について、多面的な視点から議論を展開します。

開催日時

2018年3月28日(水)
13:30~16:15 (受付12:50~)
懇親会17:00~19:00(懇親会費4,000円)

会場

かでる2・7 4階 大会議室
060-0002中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

詳細

基調講演 「空港コンセッションと地域の航空・空港戦略について」

一橋大学大学院商学研究科教授
一般財団法人運輸総合研究所所長 山内 弘隆氏

【プロフィール】慶應義塾大学商学部卒業。同大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学。中京大学経済学部専任講師、一橋大学商学部専任講師・助教授を経て1998年教授。2005年〜2008年一橋大学大学院商学研究科研究科長兼商学部長、2017年一橋大学大学院商学研究科ホスピタリティ・マネジメント高度人材開発センター長。一般社団法人運輸総合研究所長、内閣特定複合観光施設区域整備推進本部特定複合観光施設区域整備推進会議議長等を歴任。

パネルディスカッション
「北海道の新たな発展に向けた航空戦略と空港コンセッションのあり方」

  • 一橋大学大学院商学研究科教授 山内 弘隆氏
  • 北海道経済連合会 専務理事 瀬尾 英生氏
  • Peach Aviation株式会社 執行役員 経営企画室長 遠藤 哲氏
  • 北海道総合政策部 空港戦略推進監 籔 紀洋氏
  • コーディネイター 北海道大学公共政策大学院教授 石井 吉春氏

参加費

一般 3,000円 主催・共催団体の会員 2,000円 (定員120名)
懇親会費4,000円

主催

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム

共催

産学官CIM・GIS研究会
特定非営利活動法人Digital北海道研究会
北海道航空・港湾研究会(50音順)

後援(依頼中含)

一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部
一般社団法人北海道観光振興機構
北海道経済連合会
一般社団法人北海道建設業協会
北海道港湾空港建設協会
(50音順)

お申込みフォーム

下記Webフォームよりお申込み下さい。
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/12679

FAXでのお申込みは下記PDFファイルをご参照下さい。

E-mailでお申し込みの場合、FAX申込用紙をスキャン等にてファイル添付または、
件名を「【参加申込】空港コンセッション・航空戦略シンポジウム」とし、本文に参加者氏名、会社・団体名、住所、メールアドレス、電話番号、会員区分(会員・非会員)、お支払い方法(会場支払い・銀行振込[請求書不要]・銀行振込[郵送の請求書が必要])、懇親会参加(参加/不参加)を明記の上、下記を参考にinfo@h-sangakukan.jpまでお送りください。

宛先:info@h-sangakukan.jp
件名:「【参加申込】空港コンセッション・航空戦略シンポジウム」

本文
参加者氏名:
会社・団体名:
住所:
メールアドレス:
電話番号:
会員区分:(非会員・一般 / 主催・共催団体の会員)
お支払い方法:(会場支払い/銀行振込[請求書不要]/銀行振込[郵送の請求書が必要])
懇親会参加:(参加/不参加)

お問い合わせ・連絡先

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 担当 藤原
060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号
FAX 011-299-5070 E-mail:forum@sangaku2.sakura.ne.jp

 

3月16日(金)開催 「GIS上級技術者北海道の会」講演会のご案内

一般社団法人地理情報システム学会北海道支部との共催イベントのご案内です。

 

■日時:2018年3月16日(金)16:00~17:30 (15:30開場)終了後 18:00~懇親会

■場所:かでる2・7(北海道立道民活動センター)920会議室 札幌市中央区北2条西7丁目

■参加費:無料(どなたでも参加できます。)参加申込は下記のURLよりお願い致します。
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/12606 ※申込締切3月15日(木)

■主催:一般社団法人地理情報システム学会北海道支部
共催:特定非営利活動法人Digital北海道研究会
後援:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、産学官CIM・GIS研究会

■連絡先:特定非営利活動法人Digital北海道研究会
〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号室
TEL 011-299-8104 E-mail:office@dghok.com

3月15日(木)開催 日本写真測量学会北海道支部 第36回学術講演会のご案内

Digital北海道研究会は「日本写真測量学会北海道支部 第36回学術講演会」を後援しています。

詳細は下記をご参照下さい。
http://www.jsprs-hkd.org/

日時:平成30年3月15日(木)  14:00~17:10

場所:かでる2・7(北海道立道民活動センター) 710会議室(7階)
札幌市中央区北2条西7丁目
参加料:無料
講演資料代:無料(北海道支部会員・発表者および学生)、
500円(一般)
事前の参加申し込み:必要
申 込 期 限 : 平成30年3月7日 (定員90名に達した時点で締め切りさせて頂きます)
「参加申し込み」はこちら 【https://goo.gl/N3x7bx】

懇親会:17:30~19:30
eight Ricefield cafe 札幌駅北口店にて、懇親会(会費 : 3,500円 )を
開催致しますので、多数ご出席下さい。
講演会の「参加申し込み」とご一緒にお申し込み頂きたく、よろしくお願い致します。
懇親会場:「eight Ricefield cafe 札幌駅北口店」
札幌市北区北6条西4丁目 ホテルノースゲート札幌B1
(大きな『8』の看板が目印です!)
TEL:050-5828-8448

お問い合わせ・詳細

日本写真測量学会北海道支部
http://www.jsprs-hkd.org/

第7回産学官CIM・GIS情報交換会3月14日(水)のご案内(会員限定企画)

第7回産学官CIM・GIS情報交換会
~雪道の自動運転技術の開発とドローンによる桟橋の点検~

この度、SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)技術等の自律移動ロボットのセンシングの分野を研究されている北海道大学大学院情報科学研究科准教授の江丸貴紀氏を講師にお招きし、雪道の自動運転技術の開発とドローンによる港湾の非GPS環境におけるナビゲーション技術を使用した桟橋点検について等、建設分野に関わるICTの最新の動向について話題提供をいただきます。また北海道開発局におけるCIM・i-Constructionの取組みについて技術管理課より、更にCIMとGISの連携について幹事長の雫石氏よりそれぞれお話を伺います。是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時

2018年3月14日(水)15:30~17:40 情報交換会
18:00~20:00 懇親会(サントリーガーデン昊 北5西5 JR55 SAPPOROビル8階)

開催会場

札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2J
060-0005札幌市中央区北5条西6丁目1‐23
第二北海道通信ビル2階 TEL 011-252-7719

情報交換会

話題提供1「雪道の自動運転技術の開発とドローンによる桟橋の点検」
北海道大学大学院工学研究院
人間機械システムデザイン部門准教授 江丸 貴紀氏
【プロフィール】
平成14年北海道大学院博士後期課程システム情報工学専攻を修了し博士(工学)の学位を取得。平成19年3月から准教授として北海道大学大学院工学研究院に赴任し現在に至る。自律移動ロボットに関するセンシングおよびその信号処理が専門。

 

話題提供2「北海道開発局におけるCIM・i-Constructionの取組み」(仮)
北海道開発局事業振興部技術管理課企画係長 藤山 達生氏

 

話題提供3「CIMとGISの連携について」
産学官CIM・GIS研究会幹事長(CUG北海道分会長)雫石 和利

参加費

参加費:2,000円 定員50名、 懇親会4,000円 定員20名

参加費振込先:北洋銀行 北7条支店(普)4100604
一般社団法人北海道産学官研究フォーラム シャ)ホツカイドウサンガクカンケンキユウフオーラム

当日現金にてお支払、または銀行振込

主催・共催

主催:産学官CIM・GIS研究会
共催:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、
特定非営利活動法人Digital北海道研究会

お問い合わせ

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 事務局(担当:藤原)
060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号室
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070 E-mail:forum@sangaku2.sakura.ne.jp

お申込み

下記Webフォームにてお申込み。
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/12343

FAXお申込用紙は下記アドレスPDFをご利用下さい。
https://h-sangakukan.jp/h-sangakukan/wp-content/uploads/2018/02/20180314cimgis07.pdf

3月9日(金)「スマート農業のための高度営農支援プラットフォーム」~G空間ビッグデータの収集・分析・活用~(帯広開催)のご案内

スマート農業に関するセミナーのご案内です(帯広開催)。

北海道総合通信局(局長 藤本 昌彦(ふじもと まさひこ))は、北海道大学等研究グループ(研究代表者:野口 伸(のぐち のぼる) 北海道大学大学院農学研究院 教授)との共催により、研究成果発表会を開催します。

本セミナーでは、上記の研究グループによる「農業におけるG空間ビックデータ収集・分析・活用による高度営農支援プラットフォームの構築」についての研究成果発表を行います。
この研究は、独立行政法人(現:国立研究開発法人)情報通信研究機構(NICT)が公募した「ソーシャル・ビックデータ利活用・基盤技術の研究開発」に採択された研究課題です。
なお当日は、この研究成果発表の他、専門家によるスマート農業やロボット農業に関する講演も行われ、加えて、当局が事務局を務める「ICTを活用した農業の高度化等推進に関する勉強会」(主査:野口教授)の検討結果を踏まえ、より実践的な次世代農業の高度化について理解を深めることができます。詳細は下記アドレスをご参照下さい。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2018/0223t.html

1 日時

平成30年3月9日(金曜日)13時から17時まで(開場12時30分)

2 場所

とかちプラザ2階 視聴覚室(帯広市西4条南13丁目1番地)
※駐車場はご用意しておりません。

3 定員及び参加費等

定員100名(参加無料)
※どなたでも参加いただけます。

4 プログラム

13時  開会

13時から13時5分  主催者あいさつ

  • 情報通信研究機構委託研究事業
    研究代表者 野口 伸(のぐち のぼる)(北海道大学)

13時5分から13時25分  総務省施策紹介

  • 「農業ブロードバンドの環境整備等について」
  •   北海道総合通信局長 藤本 昌彦(ふじもと まさひこ)

13時30分から14時20分  基調講演

  • 「内閣府SIP『次世代農林水産業創造技術』におけるスマート農業の取組について」
  •   内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付
    産業技術・ナノテクノロジー(農林水産業)担当
    企画官 中島 潔(なかしま きよし) 氏

14時20分から14時50分  特別講演

  • 「北海道におけるロボット・ICTの利活用」
  •   北海道大学大学院農学研究院 教授 野口 伸(のぐち のぼる)

14時50分から15時  休憩

15時から17時  情報通信研究機構委託研究事業 成果発表

  • 「農業におけるG空間ビッグデータ収集・分析・活用による
    高度営農支援プラットフォームの構築」
    研究グループ

17時  開会

5 お申込み方法等

参加ご希望の方は「0309セミナー参加希望」と記載し、氏名、団体名、所属、連絡先を明記の上、3月5日(月曜日)までに、ファックス又は電子メールにてお申込みください。
(定員になり次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。)

<お申込み・お問い合わせ先>
北海道総合通信局 無線通信部 企画調整課
ファックス:011-700-5463
電子メール:freq-hokkaido_atmark_soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「atmark」と表示しています。送信の際には、「@」に変更してください。
電話:011-709-2311(内線4624)
(お問合せの時間は土曜、日曜、祝日を除く、8時30分から12時、13時から17時まで)

詳細は下記アドレスをご参照下さい。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2018/0223t.html

3月8日(木)スマート農業セミナー 「農業における人工知能(AI)利用の可能性と課題」のご案内

Digital北海道研究会は3月8日開催、スマート農業セミナー 「農業における人工知能(AI)利用の可能性と課題」を後援しています。

スマート農業セミナー
農業における人工知能(AI)利用の可能性と課題

開催日時

2018年3月8日(木)
13:30~17:00(受付13:00~)

会場

北海道大学学術交流会館 第1会議室
北海道札幌市北区北8西5
(正門より入って左側2棟目・JR札幌駅北口より徒歩10分)

参加費

講演資料代:1,000円(※北海道高度情報化農業研究会会員、官公庁、自治体は無料)

内容

  1. 基調講演 「人工知能とは何か?」(仮)
    公立大学法人 公立はこだて未来大学
    副理事長 未来AI研究センター長 システム情報科学部
    複雑系知能学科 教授 工学博士 松原 仁
  2. 報告
    (1)農業研究の立場から
    「農業における人工知能利用研究の現状」(仮)
    北海道農業研究センター 大規模畑作研究領域長 村上 則幸(2)営農している立場から
    「耕種農業における営農データのクラウドへの蓄積と利活用状況」(仮)
    有限会社 道下広長農場 代表取締役社長 道下 公浩(3)AIを活用した営農支援システム開発の立場から
    「畜産におけるファームノートの開発と利用」(仮)
    株式会社ファームノート・ホールディングス
    北海道・東日本セールスマネージャー 下村 瑛史
  3. パネルディスカッション
    「人工知能(AI)活用利用の可能性と課題」(仮)
    コーディネーター 一般社団法人北海道農業機械工業会 事務局長 竹中秀行

主催・後援

主催:北海道高度情報化農業研究会
後援:北海道農政部、ホクレン農業協同組合連合会、一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、特定非営利活動法人Digital北海道研究会
(後援依頼中含む)

お申込み方法

下記フォームよりお申込み下さい
http://www.bpe.agr.hokudai.ac.jp/hai/mousikomi.html

先着順150名
要事前申込(研究会HP又は事務局Eメール:uchida@adhokkaido.or,jp)

3月3日(土)インターナショナル・オープンデータ・デイ2018 札幌 のご案内

「インターナショナル・オープンデータ・デイ2018 札幌」(主催 : さっぽろ産業振興財団、Code for Sapporo、北海道・札幌市政策研究みらい会議)のご案内です。

開催日時・会場

2018年3月3日(土)18:00 〜 20:30
豊平館(札幌市中央区中島公園1−20)

イベントの説明

インターナショナル・オープンデータ・デイとは、誰もが自由に使うことができる「オープンデータ」を世界中の都市で作ったり、 使ったり、考えたりする同日開催のお祭りです。 2017年のインターナショナル・オープンデータ・デイには世界で237もの都市から参加があり、日本からは65都市の参加がありました。 札幌ではこれまでCode for Sapporoといったコミュニティなどを中心にインターナショナル・オープンデータ・デイを開催してきました。

今回のインターナショナル・オープンデータ・デイ2018札幌は、オープンデータも関わる札幌市ICT活用戦略が札幌市で策定されたことを契機に、関係市町村の市民や行政の方とともに、いまいちどオープンデータについて学び、一歩前に進める提案をしてみたいと思います。 データをもとにしたあたらしいまちづくりについいて、ともに考え、ともに作っていきましょう!

※対話中心のワークショップですので、プログラミングやオープンデータに関する専門知識などは必須ではありません ; )

ファシリテーター

黒井理恵さん(株)DKdo 取締役NPO 法人ミラツク理事

※さまざまな企業や自治体などでのワークショップファシリテータをされています

参加対象

まちづくりやオープンデータに関心のある20〜40代の市民の方・行政職員さん

※プログラミングやオープンデータに関する専門知識などは必須ではありません

プログラム(予定)

本会では、オープンデータ・市民・社会のより良い関係性を模索し考えることを目的としています。また、この場を通じてオープンデータに興味のある多様なセクターの人たちが出会い、クリエイティブなつながりが生まれることも願っています。 その第一歩として、オープンデータの基礎的な知識と、現在の社会(今回は札幌市を題材に)で起きていることを知り、私たち一人ひとりが感じたことや考えていることをざっくばらんに話しましょう。

  • イントロダクション
  • トーク1
    オープンデータとはなんぞや?国内外の活用事例からみる「データ」で社会を読み解く視点
    話題提供者:古川泰人(Code for Sapporo)
  • トーク2
    札幌市の課題と現状
    話題提供者:工藤智弘(札幌市役所)
  • ダイアログ1
    オープンデータを使って、どんなことをやってみたい?
    参加者同士が一つのテーマに沿って対話していきます。
  • ダイアログ2
    テーマ別の対話の場
    参加者同士が、自ら興味のあるテーマについて対話をしていきます。
  • クロージング

 

お申込み・詳細は下記アドレスをご参照下さい。
https://connpass.com/event/80202/

3月1日(木)~3日(土)「 小樽の地図と航空写真展」のご案内

小樽の地図と航空写真展

札幌市の隣町、小樽市の大判空中写真・4時代(1948年、1978年、2000年、2012年)を展示し、
地理空間情報に関する認知や有用性を一般市民の皆様に高めて頂く展示会を開催します。

開催日時
2018年3月1日(木)10:00~17:00
3月2日(金)10:00~17:00
3月3日(土)10:00~16:00

開催場所
紀伊國屋書店札幌本店1Fインナーガーデン 札幌市中央区北5条西5-7 sapporo55