8月24日(金)ビジネスに活かす!地図・位置情報活用セミナーのご案内

ビジネスに活かす!地図・位置情報活用セミナー(主催 : マルティスープ 株式会社 ・ MIERUNE Inc.)のご案内です。

開催概要

日時:2018/8/24 14:00-
会場:ACU 中研修室1605 (札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 16階)
費用:無料

 

地図・位置情報の活用とは?

近年、スマートデバイスの普及によるフィールド業務へのICT活用推進の流れや、産学官民によるデータ資産の利活用施策への取り組み、IoTによる多種多様なデータ取得と共有によって、位置情報に関連するデータ資産が日々たくさん生み出されています。

これらデータ資産を美しく地図上に表現したり、位置情報データ解析して、意思決定に活用することは今後の企業活動で必要不可欠となっており、位置情報の価値が日々存在感を増大させています。

セミナー内容

上記の地図や位置情報に関わるトレンドをふまえ、今回のセミナーではマルティスープ株式会社MIERUNE Inc.から、様々な企業活動に活用できる地図や位置情報に関する事例紹介させていただきます。

セミナープログラム(予定)

14:00開始〜

  1. Google Maps Platform 新プラン紹介と導入事例(マルティスープ株式会社)
  2. MIERUNE地図 プラン紹介と導入事例(MIERUNE Inc.)
  3. 北海道の位置情報オープンデータについて(仮) 北海道総合政策部情報統計局情報政策課 喜多さん
  4. ライトニングトーク(参加者募集中!…参加フォームにご記入ください)
  5. 質疑応答

〜16:30頃終了予定

※セミナー終了後は札幌駅周辺で懇親会を予定しております。ぜひご参加ください(実費参加となります)

活用事例について

  • 現場/物件/設備の地図管理
  • BCP 社員位置情報把握
  • スマートデバイスでの利活用
  • 気象情報・災害情報の活用
  • フィールド業務報告書
  • 車両/人の動態管理
  • インドアマップ活用
  • Webデザインでの地図活用

地図サービスについて

位置情報にかかわるマップ活用法にあたって、

これら特性の異なる2種類の地図サービスについて、活用方法や導入事例を交えてご紹介させていただきます。

また、札幌の企業や団体様からも位置情報に関わる話題をライトニングトークで発表していただき、情報交流をはかっていただきます。

詳細・お申込みは下記アドレスをご参照下さい。

https://connpass.com/event/97022/

8月8-9日(水-木)「大規模環境の3次元計測と認識・モデル化技術 講演会 」のご案内

趣旨:

現在,レーザスキャナやモバイルマッピングシステム,写真測量や
SfMの進歩により,屋内外の大規模な環境を高速・高密度に3次元
測定し,現物形状を反映したas-built 型3 次元モデルを構築する
技術が,土木,建築,設備管理,測量,FA,造船等の分野で利用
されています.本講演会では,3 次元環境の計・認識・モデル化の
先端的技術,ビックデータ解析やデータ活用事例ならびに学会の
動向等に関する紹介を2 日間にわたり集中的に頂くことで,本技術の
実務への導入促進や新たな利活用に有益な情報をご提供します.

日時:

【1 日目】8/8 (水) 13:30-17:00
【2 日目】8/9 (木) 9:20-12:00

会場:

北海道大学百年記念会館大会議室 (札幌市北区北9条西6丁目)

参加費:

・共催/協賛/後援団体会員: 無料
・一般: 1,000 円(資料代)

参加申込:

申込用紙をhttp://srm3d.jspe.or.jp/dl/180808a.docx から
ダウンロードして必要事項を記入の上,8/3(金)までに下記まで
メールでお申込み下さい.

申込先:

北海道大学 伊達宏昭 hdate@ssi.ist.hokudai.ac.jp

CPD:

本講演会は公益社団法人日本測量協会の継続教育(CPD)プログラム
登録講習の予定です.

プログラム:

【第1日目】8月8日(水)13:30-17:00

(1) 13:40-14:20 【講演1】
「SLAMを活用したドローンによる港湾点検および積雪環境における
自動運転技術の開発」
北海道大学 江丸 貴紀 氏

(2) 14:20-15:00 【講演2】
「土木構造物の計測点群データから維持管理に用いる
3次元ポリゴンモデルの自動生成手法に関する研究」
中央復建コンサルタンツ株式会社 日髙 菜緒 氏

(3) 15:20-16:00 【講演3】
「安価なレーザスキャナ搭載UAVによる空間計測技術の研究開発~
関西大学の産官学連携プロジェクト~」
関西大学 窪田 諭 氏

(4) 16:00-16:40 【講演4】
「TLS点群を用いた大型構造物の劣化診断」
電気通信大学 篠崎 有希 氏

(5) 16:40-17:00 【学会参加報告1】
「ISPRS TC2 SYMPOSIUM 2018参加報告」
アジア航測株式会社 新名 恭仁 氏

*技術交流会
18:00-20:00 サッポロビール園 (参加費4,000円)

【第2日目】8月9日(木)9:20-12:00

(1) 9:20-10:00 【講演5】
「北海道におけるi-Constructionの現状とこれから」
株式会社砂子組  真坂 紀至 氏

(2) 10:00-10:40 【講演6】
「プラント計測におけるハンディースキャナの有効活用と
最新3Dソリューションのご紹介」
富士テクニカルリサーチ 北村 友一 氏

(3) 11:00-11:40 【講演7】
「プラント配管系統レーザ計測点群データの精密レジストレーションと
円筒モデリングの同時処理」
北海道大学 森谷 亮太 氏

(4) 11:40-12:00 【学会参加報告2】
「ICCCBE 2018参加報告」
北海道大学 金井 理 氏 日本大学 溝口 知広 氏

詳細は下記アドレスをご参照下さい。
http://srm3d.jspe.or.jp/