地理空間情報活用セミナーのご案内

「地理空間情報活用セミナー」~高校教育における地理必履修化とGISの活用~

2016年12月中央教育審議会は、次期改訂の学習指導要領で地理教育の必履修化の方針(新設科目「地理総合」)を答申しました。この中で高校教育において、GISを活用した国際理解、防災教育、地域教育が予定されています。
そこで本セミナーでは、地理教育の必修化にかかわる中央教育審議会の方針や、GISを活用した地理教育の方向性をテーマとして、奈良大学名誉教授の碓井照子氏をお招きし、講演をいただきます。また、実践的にGISを利用した教育に取り組んでいる、NPO法人伊能社中理事長の田村賢哉氏には、NPOの教育活動の内容をご紹介いただきます。

■日時:平成29年6月8日(木)13:30~15:40
■会場:かでる2・7 710研修室
〒060-0808 札幌市中央区北 2 条西 7 丁目 道民活動センタービル 7F  TEL 011-204-5100
■プ ロ グ ラ ム
・13:30~14:30
基調講演「高校教育における地理必履修化とGIS教育」
  講師:碓井 照子氏(奈良大学名誉教授)
【プロフィール】
2013年3月 奈良大学文学部地理学科定年退職後 奈良大学名誉教授、日本学術会議連携会員地理教育分科会委員長、2013年4月より NPO法人全国GIS技術研究会理事長。主な社会的活動:文部科学省科学技術・学術審議会専門委員、近畿都市学会会長、国土交通省国土地理院行政懇談会委員等。
・14:30~15:20
講演「2020年地理必修化に向けたGISを活用した学びの導入とNPO的支援」
講師:田村 賢哉氏(NPO法人伊能社中理事長)
・15:20~15:40
質疑応答
■参加費:一般 3,000円、主催・共催・後援団体・教育関係者2,000円
■主催:NPO法人Digital北海道研究会
共催:北海道産学官研究フォーラム、産学官CIMGIS研究会
後援:国土地理院北海道地方測量部、地理情報システム学会北海道支部、北海道GIS技術研究会、日本写真測量学会北海道支部
■連絡先:特定非営利活動法人Digital北海道研究会(担当 藤原)
〒007-0803 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号室
TEL 011-299-8104 FAX 011-299-5070 E-mail:office@dghok.com
※お申し込みは、6月5日(月)までに、お申込みフォーム、またはFAX、E-mailでお願い致します。
〇お申し込みは下記のページよりお願いします。
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/7444