防災・減災対策空間情報活用セミナー

【防災・減災対策空間情報活用セミナー】のご案内

~2016年8月の北海道豪雨災害と今後の防災対策~

この度北海道大学大学院農学研究院准教授の笠井美青氏をお迎えして、
昨年の豪雨による土砂災害の被害状況について講演を伺うことになりました。
また北海道総務部危機対策課の大西主幹にはこの度の災害を受けて開催された
北海道防災会議の報告を基に道の防災対策についてお話しいただきます。
更に気象庁北海道管区気象台の担当者には昨年8月に本道に台風が3個上陸した要因について語っていただきます。
皆様方におかれましてはご多用の折とは存じますが、多数ご出席賜りますよう何卒宜しくお願い致します。

【日   時】平成29年3月24日(金)13:30~15:40
【会   場】かでる2・7 730会議室
【参 加 費】一般3,000円、主催・共催団体会員、官公庁 2,000円(資料代等) 定員55名
【主  催】北海道産学官研究フォーラム/北海道GIS・GPS研究会
【共  催】産学官CIM・GIS研究会(特非)Digital北海道研究会
【後援依頼】(一社)建設コンサルタンツ協会北海道支部(一社)北海道測量設計業協会
★★★★★★(公社)土木学会北海道支部(一社)北海道建設業協会
★★★★★★(一社)日本写真測量学会北海道支部、北海道GIS技術研究会

詳しくはこちらのPDFをご覧ください→https://dghok.com/wp-content/uploads/2017/02/20170324bosaigensai.pdf
Webでの参加申し込みはこちらから→https://eipo.jp/dghok/seminars/view/5483