ドローン技術講習会~Phantom/Inspireを業務で使用するための安全講習~

ドローン技術講習会~Phantom/Inspireを業務で使用するための安全講習~のご案内

定員に達しましたので受付を終了しました。
同様の内容で11月25日に第2回ドローン技術講習会を開催致します。
詳細は http://dghok.com/event/1871.html をご覧ください。

【開催趣旨】
2015年の航空法改正以後、UAV(ドローン)の飛行は人口集中地区(DID)では原則飛行できない等の制限が課されるようになりました。また、現状のドローンは簡単に飛行させることができる反面、墜落の危険性も高いため、ドローンを飛行させるためには、正しい知識と技能が要求されます。一方で、i-Constructionの3本の柱の一つである施工の情報化において、生産性の向上に寄与すべく国土地理院ではUAV(ドローン)で円滑かつ安全な測量ができるように「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」及び「公共測量におけるUAVの使用に関する安全基準(案)」を2016年3月30日に公表しました。
そこで、当研究会では、業務でドローンを使用する皆様を対象にHELLICAM株式会社の丹野氏を迎え下記の要領で講習会を開催致します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成28年10月21日(金)9:30~11:30
■会 場:札幌市男女共同参画センター 大研修室(4F)
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内
■テーマ:「Phantom/Inspireを業務で使用するための安全講習」
HELLICAM株式会社 代表取締役 丹野 宏平氏
【講習内容】
操縦者の心構え・機体の特性・事故事例・飛行の安全について・緊急時の対処方法・機体のメンテナンス等
【参 加 費】一般3,000円、主催・共催団体会員 2,000円
【振込先】北洋銀行野幌中央支店(普)3955980 特定非営利活動法人Digital北海道研究会事務局
【主 催】特定非営利活動法人Digital北海道研究会
【共 催】産学官CIM・GIS研究会、一般社団法人日本写真測量学会北海道支部、
北海道産学官研究フォーラム、北海道GIS・GPS研究会
【後援依頼】一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部
一般社団法人北海道測量設計業協会、一般社団法人北海道建設業協会
北海道GIS技術研究会

定員に達しましたので受付を終了しました。

詳細PDFはこちら

第10回産学官CIM・GISセミナーのご案内

産学官CIM・GIS研究会からのお知らせです。

~情報化施工の現状とi-Constructionの展望~
建機メーカーの㈱コマツは、国土交通省が提唱するi-Constructionに先駆けて
2015年2月より安全で生産性の高い現場を実現する「スマートコンストラクション」を開始し、
多くの実績を上げています。
更にi-Constructionの運用開始に伴いUAVを使った3次元測量のマニュアル化と活用が進んでおります。
そこでこの度、㈱コマツレンタルの野表氏と㈱トプコンの大谷氏をメインスピーカーに迎えて、
建設現場の「見える化」による改善例を伺います。
また、道内のi-Constructionの取組とCIM試行について北海道開発局の島多企画官に伺います。
皆様方におかれましては、ご多用の折とは存じますが多数ご参加いただきますよう宜しくお願い致します。
※本セミナーは(一社)建設コンサルタンツ協会の継続教育(CPD)対象予定です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【日  時】平成28年9月30日(金)13:30~16:30
【会  場】札幌コンベンションセンター 204会議室
〒003-0006 札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1 TEL 011-817-1010
☆☆☆☆☆☆会場アクセス http://www.sora-scc.jp/access/
【プログラム】
13:30 開会の挨拶
13:35~14:30
☆☆講演1 「コマツレンタルにおけるi-Construction・情報化施工の取組概要及び事例」
☆☆☆☆☆☆講師:野表 孝彰氏(コマツレンタル㈱北海道営業部スマートコンストラクション推進室)
14:30~15:30
☆☆講演2 「UAVによる3次元モデル生成精度の現状と出来形管理要領」
☆☆☆☆☆☆講師:大谷 仁志氏(㈱トプコン営業本部 国内ICT-施工/農業推進部)
15:30~15:40 休 憩
15:40~16:20
☆☆講演3 「北海道開発局におけるi-Constructionの取組概要」
☆☆☆☆☆☆講師:島多 昭典氏(北海道開発局事業振興部技術管理課企画官)
16:20~16:30
☆☆講演4 「産学官CIM・GIS研究会におけるUAV(ドローン)に対する取組み」
☆☆☆☆☆☆講師:雫石 和利氏(産学官CIM・GIS研究会幹事長)
【参 加 費】一般3,000円、主催・共催団体会員 2,000円
【参加費振込先】北洋銀行 北7条支店 (普通)4034121 産学官CIM・GIS研究会(サンガクカンシムジーアイエスケンキュウカイ)
【主  催】産学官CIM・GIS研究会
【共  催】産学官研究フォーラム/北海道GIS・GPS研究会、(特非)Digital北海道研究会
【後 援】(一社)建設コンサルタンツ協会北海道支部、(一社)北海道測量設計業協会
☆☆☆☆☆☆(公社)土木学会北海道支部、(一社)北海道建設業協会、(一社)日本写真測量学会北海道支部、北海道GIS技術研究会
【連絡先】産学官CIM・GIS研究会 (担当 藤原)
〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌 507号室
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070  E-mail:forum@sangaku2.sakura.ne.jp

【詳細は下記URL】
http://sangaku.tank.jp/wp2/info/10thcimgisseminar/

防災・減災対策空間情報活用セミナーのご案内

~土砂災害リスクの軽減と北海道の災害対策~
URL:http://sangaku.tank.jp/wp2/info/bousaisemina/

近年、防災と減災の取組が重要となってきています。災害には様々なものがありますが、
北海道内においては、集中豪雨から発生する土砂災害が大きな被害をもたらすことも多くなってきています。
そこで今回は、「土砂災害リスクの軽減と北海道の災害対策」をテーマとしたセミナーを開催します。
基調講演には、災害を自然現象と社会問題の両面から研究するために設置された
「突発災害防災・減災プロジェクト拠点」の拠点長である、丸谷特任教授をお招きします。
また、官の立場として北海道開発局より吉村氏、産の立場として、株式会社シン技術コンサルの佐藤氏より
それぞれご講演いただきます。
皆様方におかれましては、ご多用の折とは存じますが多数ご出席賜りますよう宜しくお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【日      時】平成28年9月26日(月)13:30~15:40
【会      場】かでる2・7 1030会議室
〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目 TEL 011-204-5100
【プログラム】
3:30~14:20 基調講演「場の特性を生かした土砂災害予測のあり方」
☆☆☆☆☆☆☆北海道大学大学院農学研究院特任教授 丸谷 知巳氏
14:20~15:00 講演2「北海道開発局における土砂災害に対する取組状況」
☆☆☆☆☆☆☆北海道開発局建設部河川計画課河川計画管理官 吉村 俊彦氏
15:00~15:30 講演3「土砂災害等におけるリスクコミュニケーション」
☆☆☆☆☆☆☆株式会社シン技術コンサル空間情報部課長 佐藤 潤氏
15:30~15:40 質疑応答

【参 加 費】一般 3,000円、主催・共催団体会員 2,000円
【主      催】北海道産学官研究フォーラム/北海道GIS・GPS研究会
【共      催】産学官CIM・GIS研究会、(特非)Digital北海道研究会

【お申し込み方法】下記のURLのお申込フォームよりお願いします。
http://www.kirari.com/sangaku/annai40.htm

【連絡先】北海道産学官研究フォーラム/北海道GIS・GPS研究会 (担当 藤原)
〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌 507号室
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070 E-mail:forum@sangaku2.sakura.ne.jp

第9回GISコミュニテイフォーラムin北海道のご案内

当研究会も後援するESRIジャパンユーザ会主催の
GISコミュニティフォーラムin北海道が本年も下記の要領で開催されます。
基調講演や、事例発表や体験セミナーなど幅広く行われます。
是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【日     時】 9月27日(火)10:30 ~ 17:30 ( 17:30 より懇親会)
【会    場】 ACU-A(アスティ45 16階)
☆☆☆☆札幌市中央区北4西5 アスティ45 (JR札幌駅 徒歩5分)
【主    催】 ESRIジャパンユーザ会
【参加費】 無料・事前登録制
【内    容】 基調講演、事例発表、テクニカルセッション、体験セミナー、ESRIジャパン製品展示、懇親会
☆☆☆☆○ 基調講演「北九州地域の取り組みのキーワードはズバリ!
☆☆☆☆☆「みんなで創る」です!~北九州地域から世界へ羽ばたくために~」
☆☆☆☆☆北九州市 総務局 情報政策部 情報政策課 主査 塩田 淳 氏
☆☆☆☆○ ユーザー事例発表「GIS活用推進委員会による業務改善事例の紹介」
☆☆☆☆☆福岡県 直方市 総合政策部 人事課 情報管理係 主査 加藤 立寛 氏

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.esrij.com/events/details/85849/

第1回 ドローン練習会のご案内

Digital北海道研究会、共催イベントのお知らせです。

「CIM/i-Constructionウィークin 北海道」
第1回 ドローン練習会のご案内

 この度は、会員様限定で、余市町農道離着陸場(アップルポート余市)を貸し切り、
機体持参での練習会を開催致します。

【日 時】平成28年8月22日(月)9:30~16:30
【場 所】余市農道離着陸場(アップルポート余市:滑走路延長800m、敷地幅約120m)貸切
     会場ゲートは、①9:00~9:30、②12:00~13:30 に開放しますので、
     この間に滑走路を通って駐車場までお越しください。
【内 容】機体持参での練習・デモ飛行、オートデスク所有機の体験会、見学など
【参加費】無料
     ※雨天中止予定:雨天での飛行希望は、申し込み書へご記入ください。
     ※現地集合、現地解散
     ※安全確保のため、見学のみの参加者も事前申し込みが必要
     ※希望者多数の場合は、練習時間、順番等事前調整させていただきます。
【連絡先】産学官CIM・GIS研究会 (担当 藤原)
〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌 507号室
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070  E-mail:tatsuya.fujiwara@gmail.com

詳細・お申込は、下記PDFをご覧ください。
ドローン練習会のご案内

ソフトウェアLISTECH Neo ハンズオンセミナーのご案内

産官学CIM・GIS研究会からハンズオンセミナーのお知らせです。

 ライカジオシステムズではLISTECH社 LISETCH Neoの日本正式発売に先駆けて
地理空間ソフトウェアNeoの製品紹介およびハンズオントレーニングを開催することとなりました。
 Neo は増大する3D計測、3Dモデリング、3D設計、3Dイメージング、GIS ,CIM, i-Constructionの
分野において、そのストレスレスなデータ高速処理、シームレスなデータ転送を容易に達成する
最新のソフトウェアです。
 是非ともそのユーザーフレンドリーなデータ処理、編集機能、多様性と接続性をお楽しみ頂きたく
本セミナーへのご参加をお待ちしております。
(8月22日(月)~ 26日(金)は、産学官CIM・GIS研究会とCUG北海道分会共催の
「CIM/i-Constructionウィークin 北海道」として、各種イベントを企画しており、
26日(金)は最終日に当たります。)

日時:2016年8月26日(金)10:00~16:00(9:30受付開始)
会場:ACU-A 中研修室 1613  (札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45ビル 16F)
詳細、申し込みは下記のPDFをご覧ください。

ソフトウェアLISTECH Neo ハンズオンセミナー

第9回産学官CIM・GISセミナー」のご案内

Digital北海道研究会が共催するイベントのお知らせです。

「第9回産学官CIM・GISセミナー」
~i-Constructionの概要と取り組み事例について~

【開催趣旨】
i-Constructionは調査・測量から設計、施工、検査、維持管理・更新までの建設プロセスにおいて
ICTを活用することで抜本的に生産性を向上させる重要な施策です。
この度、国土技術政策総合研究所の森川室長をお迎えして国土交通省の目指す施策の概要を伺うとともに、民間企業の取組や維持管理に関する応用、更にドローンの導入に関しても専門の皆様からお話を伺います。
皆様方におかれましては、ご多用折とは存じますが、多数ご出席賜りますよう何卒宜しくお願い致します。
(尚、この度のセミナーは(一社)建設コンサルタンツ協会継続教育(CPD)プログラム登録講習の予定です。)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆記

【日  時】平成28年8月4日(木)13:30~16:30
【会  場】札幌コンベンションセンター 204会議室
☆☆☆(http://www.sora-scc.jp/access/)
☆☆☆〒003-0006 札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1 TEL 011-817-1010
【プログラム】
13:30~13:35 趣旨説明
13:35~14:25 「国土交通省が目指すi-Constructionの概要」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆国土技術政策総合研究所
☆☆☆☆☆☆☆☆☆社会資本施工高度化研究室長 森川 博邦氏
14:25~15:10 「ライカジオシステムズが実現するi-Construction」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆株式会社ライカ・ジオシステムズ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆営業支援本部マネージャー 田中 克治氏
15:10~15:15 休憩
15:15~15:50 「インフラ維持・管理・更新・マネジメント技術の事例紹介」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆北海道大学大学院情報科学研究科教授 金井 理氏
15:50~16:20 「土木・建築現場へのドローン・システムの導入について」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆HELICAM株式会社 代表取締役 丹野 宏柄氏
16:20~16:30  質疑応答
【参 加 費】一般 3,000円、 主催・共催団体会員・官公庁職員 2,000円
【参加費振込先】北洋銀行 北7条支店 (普通)4034121 産学官CIM・GIS研究会
【主 催】産学官CIM・GIS研究会
【共 催】産学官研究フォーラム/北海道GIS・GPS研究会(特非)Digital北海道研究会
【後援依頼】(一社)建設コンサルタンツ協会北海道支部(一社)北海道測量設計業協会
(公社)土木学会北海道支部(一社)北海道建設業協会
(一社)日本写真測量学会北海道支部
【連絡先】産学官CIM・GIS研究会 (担当 藤原)
〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌507号室
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070 E-mail:tatsuya.fujiwara@gmail.com

詳しくは、下記URLをご覧ください。

第9回産学官CIM・GISセミナーのご案内

ENVI講習会(初級・中級)開催のご案内

ENVI講習会(初級・中級)を開催します。

特定非営利活動法人Digital北海道研究会では、産学官CIM・GIS研究会、酪農学園大学との共催で、
リモートセンシングソフトウエア「ENVI」の講習会を行います。
初級編ではリモートセンシングの基礎から簡単な画像解析までを学び、
道内初開催となる中級編では、植生解析やフィーチャー抽出といった高度な内容を学びます。

■日時:平成28年7月21日(木)~23日(土)
■会場:酪農学園大学GISルーム
■内容:
21日(木) ENVI初級編 無料(定員となりましたのでお申込を締め切らせて頂きました)
22日(金)~23日(土) ENVI中級編 会員(産学官CIM・GIS研究会、Digital北海道研究会)50,000円、 非会員55,000円

詳細はこちらのPDFをご覧ください。

お申込は下記URLにてお願い致します。

http://sangaku.tank.jp/wp2/info/envi_kousyu0721/

ArcGIS講習会開催のお知らせ

 

Digital北海道研究会では、酪農学園大学、(一社)建設コンサルタンツ協会北海道支部情報委員会、
(一社)建設コンサルタンツ協会情報部会ICT委員会ICT普及専門委員会と共催でGIS講習会を開催しております。
この講習会は、技術者がGISを実業務に適用するための方法を考えられるようにすることを目的としています。
実際にパソコンを操作しながら、実際の業務にGISツールをどのように適用するのかを修得して頂くことを目的としております。

■2016年8月8日(月)
ArcGIS10.3初級編 
Digital北海道研究会会員:5,000円
産学官CIM・GIS研究会会員:5,000円
建設コンサルタンツ協会会員:無料(募集を締め切りました)
非会員:10,000円
学生:無料

■2016年8月9日(火)
ArcGIS10.3中級編
Digital北海道研究会会員:5,000円
産学官CIM・GIS研究会会員:5,000円
建設コンサルタンツ協会会員:無料(募集を締め切りました)
学生:無料

非会員:10,000円
会場:酪農学園大学PC4教室

詳細はこちらのPDFを御覧ください。
※建設コンサルタンツ協会枠の無料枠は定員に達しましたので募集を締め切りました。
引き続き、Digital北海道研究会枠、産学官CIMGIS研究会枠、非会員枠は募集しております。

 

参加お申込は下記フォームよりお願いします。(申し込みを代理で複数名登録するときは、別々に登録してください)

★★★★★ 8月8日~9日 ArcGIS講習会に参加をご希望の方はこちらからお申込みください ★★★★★

会社・組織名(必須)
所属部署
住所(必須)
氏名(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
8月8日初級講習会(必須)
8月9日中級講習会(必須)
連絡事項
会員区分(必須)

FOSS4G 2016 Hokkaido 開催のお知らせ

FOSS4G 2016 Hokkaido 開催のお知らせ

今年もフリー&オープンソースGISの祭典
– FOSS4G 2016 Hokkaido -が今年も開催されます。

2016年7月8日【ハンズオンデイ】 札幌市産業振興センター
☆☆☆☆FOSS4Gツールを実際に操作しながら学べる、ハンズオン(体験学習)セミナーです。
☆☆☆☆GIS教育認定(GISCA)の対象講座となります

2016年7月9日【コアデイ】 ICC Cross x Garden
☆☆☆☆基調講演、事例発表、懇親会(+ライトニングトーク)を予定しています。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://sites.google.com/site/foss4ghokkaido/