『第15回北海道測量技術講演会 -G空間社会の実現に向けた国及び道内における先端的取組-』のご案内

Digital北海道研究会は、2018年2月7日(水) 開催の『第15回北海道測量技術講演会 -G空間社会の実現に向けた国及び道内における先端的取組-』を後援しています。

第15回北海道測量技術講演会の開催について

北海道測量技術講演会は、北海道内の国、地方公共団体及び民間の関係機関・関係者等を対象に、最新の測量関連技術情報やタイムリーな話題提供を行い、関連技術のレベル向上を図ることを趣旨としており、平成15年度から毎年開催し、本年度は第15回目の開催となります。
今回の講演会では、昨年3月に政府の地理空間情報活用推進基本計画(第3期)が策定され、準天頂衛星4機体制による高精度測位の実用化をはじめとする高度な地理空間情報の活用が期待されることから、「G空間社会の実現に向けた国及び道内における先端的取組」をテーマとして、道内外における地理空間情報の新たな活用やそれを支援するための最新の取組を紹介します。※本講演会は当初1月25日(木)開催とご案内していたところですが、諸般の事情により、誠に勝手ながら日程を下記のとおり変更させていただくことになりました。
深くお詫び申し上げますとともに、日程の変更につきまして、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

1.タイトル

第15回北海道測量技術講演会
- G空間社会の実現に向けた国及び道内における先端的取組 -

2.主催

主催 : 国土地理院北海道地方測量部、公益社団法人日本測量協会北海道支部

3.開催日時及び開催場所

平成30年2月7日(水) 13時00分~16時30分
札幌第1合同庁舎 2F講堂
(札幌市北区北8条西2丁目1-1)

4.講演内容・講師

◇ 13時00分~13時10分 開会挨拶
◆ 13時10分~13時55分 G空間社会の実現に向けた政府の取組

  • 国土地理院 企画部
    地理空間情報企画室 吉田 健一
◆ 13時55分~14時40分 北海道における地理空間情報を活用したICT農業の取組

  • 北海道大学大学院
    農学研究院 准教授 石井 一暢
◇ 14時40分~14時55分 休憩
◆ 14時55分~15時30分 ICTを活用した除雪現場省力化の取組 i-Snow”について

  •  北海道開発局 事業振興部 機械課 石道 国弘
◆ 15時30分~16時15分 室蘭市におけるオープンデータ推進の取組

  • 室蘭市 企画財政部 ICT推進課 川口 陽海
◇ 16時15分~16時25分 全体質疑(各講演には5分間の質疑時間が含まれています)
◇ 16時25分~16時30分 閉会挨拶

5.問合せ先

国土地理院 北海道地方測量部 次長 清水 乙彦

住所:〒068-0808 北海道札幌市北区北8条西2丁目1-1 札幌第1合同庁舎10F
電話:011-709-9299(直通)
FAX:011-709-2498
E-mail:gsi-ho-lecture@ml.mlit.go.jp

6.その他

◇参加無料
◇申込は上記メールアドレスまたはFAXでお願いいたします
◇申込様式(参加申込書【Wordファイル(22KB)】 【PDFファイル(35KB)】)
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用下さい。
※本講演会は測量系CPDの対象講演会に認定予定です。

詳細は下記アドレスをご参照下さい。
http://www.gsi.go.jp/hokkaido/180207.html