10月19日(金)第2回 産学官協力懇談会~大変革の21世紀―持続可能な新文明を目指して~のご案内

 

【開催趣旨】

この度、第15代北海道大学総長として活躍された後も、放送大学学長、北海道開拓記念館館長、地方独立行政法人北海道立総合研究機構理事長などの要職を歴任して来られた丹保憲仁(たんぼのりひと)氏を講師に迎えて「大変革の21世紀―持続可能な新文明を目指して」というテーマで講演をいただく運びとなりました。人口減少下の中で活力を維持しながら安全で自然と共生しうる社会の創出のために、どのような価値観で取り組んでいくべきかを語っていただきます。是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時・会場】

産学官協力懇談会~大変革の21世紀―持続可能な新文明を目指して~
【日時】:
10月19日(金) 15:00-17:00 (終了後懇談会17:20-19:20/参加費別途)

【会場】:
札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2H
060-0005 札幌市 中央区北5条西6丁目1−23 第二北海道通信ビル2階

【プログラム】

15:00~15:05 開会の挨拶

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 理事長 三上 隆

15:05~16:35 講演 「大変革の21世紀―持続可能な新文明を目指して」

財団法人北海道河川財団 会長 丹保 憲仁(たんぼ のりひと)氏

【プロフィール】:平成24年より財団法人北海道河川財団会長。
平成22年~平成30年地方独立行政法人北海道立総合研究機構理事長。
北海道大学および放送大学名誉教授。工学博士。専門は環境工学。
北海道出身。国際水協会(IWA)会長、北海道大学総長、放送大学学長などを歴任。

16:35~16:55 質疑応答

16:55 閉会の辞

17:20-19:20 同会場「カンファレンスルーム2J」にて懇談会(事前申込・懇談会費別途)

【お申し込み】

参加費

  • 一般 3,000円
  • 主催・共催団体会員 2,000円
  • 官公庁・自治体 2,000円
  • (懇談会に参加する場合は別途懇談会費4,000円)

下記アドレスWebフォームよりお申し込み下さい。

https://eipo.jp/dghok/seminars/view/16287

FAXお申込用紙PDFは下記よりご利用下さい。
https://h-sangakukan.jp/seminar/1370

Webフォームがご利用できない環境の場合は、件名を「【参加申込】10月19日(金)第2回 産学官協力懇談会」とし、本文に参加者氏名、会社・団体名、住所、メールアドレス、電話番号、会員区分(会員・非会員・官公庁・自治体・独立行政法人等)、お支払い方法(会場支払い・銀行振込[請求書不要]・銀行振込[郵送の請求書が必要])、懇談会(懇談会費別途4,000円)参加の有無、を明記の上、下記を参考にinfo@h-sangakukan.jpまでお送りください。

宛先:info@h-sangakukan.jp
件名:【参加申込】10月19日(金)第2回 産学官協力懇談会
本文
参加者氏名:(複数人の場合は複数氏名をご記載下さい)
会社・団体名:
住所:
メールアドレス:
電話番号:
会員区分:(会員・非会員・官公庁・自治体・独立行政法人等)
お支払い方法:(会場支払い/銀行振込[請求書不要]/銀行振込[郵送の請求書が必要])
懇談会(懇談会費別途4,000円)参加の有無:

 

【主催・連絡先】

【主催】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
【共催】:産学官CIM・GIS研究会、特定非営利活動法人Digital北海道研究会
お問い合わせ:
一般社団法人北海道産学官研究フォーラム (担当 藤原)
060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号
TEL 011-374-6836
FAX 011-299-5070
E-mail:info@h-sangakukan.jp