2月27日(水)第57回試錐研究会(CPD対象,主催:道総研 環境・地質研究本部 地質研究所)開催のご案内

【開催概要】:
ボーリング関係者の技術の向上と交流を目的とした「第57回試錐研究会」を次のと
おり開催いたします。ご多忙のこととは存じますが、ご出席くださいますようご案内
申し上げます。

【開催日程】: 2019年2月27 日(水)13:30 ~ 17:25(13:00~受付)

【会 場】:札幌サンプラザ 2 階「金枝の間」(札幌市北 24 西 5)
【参加費】:無料
【申 込】:事前登録が必要(〆切:2 月 22 日(金))
【CPD対象】:受講証明書を希望される方は、事前申込の際に「CPD受講証明書希望」
とお知らせください。

【プログラム】

■ 開会の挨拶(13:30 ~ 13:40)
北海道立総合研究機構 地質研究所
所長 高橋 徹哉

■ 特別講演(13:40 ~ 15:25)
13:40 ~ 15:25 高品質ボーリングコアから読み取る地すべりと断層の情報
一般社団法人 ダム技術センター
研究第二部長 脇坂 安彦(応用地質学会会長)

■ 一般講演(15:45 ~ 17:15)
15:45 ~ 16:15 地震による大規模岩盤すべり直後の地質調査~日高幌内川
株式会社ドーコン 地質部
技師長 富岡 敬

16:15 ~ 16:45 北海道胆振東部地震で発生した地盤災害
北海道立総合研究機構 地質研究所
主査 廣瀬 亘

16:45 ~ 17:15 ニセコ東部地区の温泉開発
株式会社アクアジオテクノ 技術部
課長 藤井 浩詞

■ 閉会の挨拶(17:15 ~ 17:25)
北海道地質調査業協会
理事長 千葉 新次

17:45 ~ 意見交換会

【問い合わせ先等】:
プログラムや申し込み方法などの詳細は、下記の地質研究所ホームページをご覧ください。


https://www.hro.or.jp/list/environmental/research/gsh/information/topics/20190227.html

また、下記まで、直接、お問い合わせ願います。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 地質研究所
地質防災グループ:011-747-2454(高橋)
E-mail:gsh-moushikomi@ml.hro.or.jp
Fax:011-737-9071