12月6日(水)開催「観光ICTシンポジウム 観光先進地域実現に向けたスマート観光の取り組みについて」共催のお知らせ

【開催趣旨】

国土交通省観光庁では、観光ビジョン実現プログラム2017において観光立国推進基本計画のもと、様々な施策が提案されています。この度のシンポジウムでは、北海道運輸局の安田次長に国の方向性や北海道としてのビジョンをお話ししていただくとともに、北海道大学の山本教授を始めとした有識者の方々に産学官それぞれの立場で、情報化時代にマッチした観光への取組み事例や今後の方向性について議論いただきます。

13:30~14:00 基調講演「観光先進国を目指して」~インバウンド観光の現状と課題~

安田 稔幸 氏 北海道運輸局観光部次長

14:00~14:30 講演2「観光情報学の視点から見た北海道の観光振興について」

山本 雅人 氏 北海道大学大学院情報科学研究科教授(観光情報学会副会長)

14:30~15:00 講演3「北海道のインバウンド入込と国際プロモーションGの取り組み」

栗山 潤一 氏 公益社団法人北海道観光振興機構
海外プロモーショングループ担当部長

15:00~15:30 講演4「ESRIジャパンにおける観光GISソリューションのご紹介」(仮)

梅宮 康一 氏 ESRIジャパン株式会社 ソリューション営業グループ部長

15:40~16:40 パネルディスカッション
「観光先進地域実現に向けたスマート観光の取組みについて」コーディネイター一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 事務局長  藤原 達也

 

日時: 2017年12月6日(水)13:30~16:40
会場: かでる2・7 10階 「1070会議室」
札幌市中央区 北2条西7丁目
参加費: 一般 3,000円
主催・共催団体の会員 2,000円
当日会場にて現金でお支払い(当日領収書発行)
または銀行振込(請求書郵送)
主催: 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
共催:特定非営利活動法人Digital北海道研究会、産学官CIM・GIS研究会
協力: 北海道観光情報学会
後援:
(後援依頼先)
北海道経済連合会、北海道商工会議所連合会、北海道観光振興機構・他
事務局・連絡先: 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号室
FAX 011-299-5070
E-mail:forum@sangaku2.sakura.ne.jp

お申込

お申込:WEBフォーム、またはFAX、E-MAILにて受付

下記フォームよりお申込下さい
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/10237

FAX申込用紙PDFは下記をご利用下さい
http://h-sangakukan.jp/h-sangakukan/wp-content/uploads/2017/10/20171206_kanictFAX-1.pdf