3月20日(水)「第5回防災情報セミナー ~北海道胆振東部地震と今後の災害対応に向けて~」のご案内

【開催趣旨】

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震は、厚真町や安平町やむかわ町を始め、各地に大きな爪痕を残しました。また札幌市内でも清田区等で液状化など大きな被害がでました。この度、北海道大学大学院理学研究院教授の中川光弘教授をメインスピーカーに迎えて、第5回防災情報セミナーを開催いたします。

今後の災害対応に向けて特に地質学的な見地から3名の講師より講演いただきます。

【開催日時】:

2019年3月20日(水)13:30~15:50 (受付13:05~)

【会場】:

かでる2・7 (10階 1030会議室)
060-0002 札幌市中央区 北2条西7丁目 道民活動センタービル

【プログラム】:

13:30-14:30 基調講演
「北海道における火山・地震災害の歴史と今後への対応について」
北海道大学 大学院理学研究院教授 中川光弘氏

14:30-14:35 休憩

14:35-15:05 講演2
「北海道胆振東部地震による地すべりの地形・地質的素因」
株式会社ドーコン 環境事業本部 技術顧問 田近淳氏

15:05-15:35 講演3
「津波堆積物の調査結果と千島海溝型地震の発生予測について」(仮)
北海道立総合研究機構地質研究所 川上源太郎氏

15:35-15:50 質疑応答

 

【参加費】:

一般 3,000円 / 主催・共催団体会員・官公庁・自治体 2,000円 / 学生無料(学生証提示)

【お申し込み方法。・Webフォーム】:

下記Webフォームよりお申込み下さい
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/20206
※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます

FAXお申込用紙PDFは下記アドレスよりご利用ください
https://h-sangakukan.jp/seminar/1960

Webフォームがご利用できない環境の場合📧E-mailで、FAX申込用紙をスキャン等にてファイル添付または、
件名を「【参加申込】第4回 防災情報セミナー」とし、本文に参加者氏名、会社・団体名、住所、メールアドレス、電話番号、会員区分(会員・非会員)、お支払い方法(会場支払い・銀行振込[請求書不要]・銀行振込[郵送の請求書が必要])、を明記の上、下記を参考にinfo@h-sangakukan.jpまでお送りください。

宛先:info@h-sangakukan.jp
件名:【参加申込】第4回 防災情報セミナー
本文
参加者氏名:
会社・団体名:
住所:
メールアドレス:
電話番号:
会員区分:(非会員・一般 / 主催・共催団体の会員)
お支払い方法:(会場支払い/銀行振込[請求書不要]/銀行振込[郵送の請求書が必要])

【主催】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
【共催】: 産学官CIM・GIS研究会、特定非営利活動法人Digital北海道研究会
【後援】:(依頼先) 一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部, 一般社団法人北海道建設業協会,
公益社団法人土木学会北海道支部, 日本写真測量学会北海道支部,(50音順)

【連絡先】:

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 担当 藤原
060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070 E-mail:info@h-sangakukan.jp

 

詳細は下記アドレスをご参照下さい


https://h-sangakukan.jp/seminar/1960