【※会員限定】平成30年北海道胆振東部地震における災害復興のためのGISデータ配布(会員限定)について

【※会員限定】平成30年北海道胆振東部地震における災害復興のためのGISデータ配布(団体会員を対象)について

1:主旨

NPO法人Digital北海道研究会では、特別に許可をいただいて、下記の条件を満たす方に対して災害関連データを配布します。

①NPO法人Digital北海道研究会の団体会員であること
個人会員の場合は用途をメールにてご相談下さい

2:配布データ一覧

①国土地理院が公開している厚真川地区(北海道勇払郡厚真町・安平町・むかわ町)(9月6日撮影)
下記アドレスで公開しているものの高解像度版です。
http://www.gsi.go.jp/BOUSAI/H30-hokkaidoiburi-east-earthquake-index.html

仕様:JPG+ワールドファイル

②GEOSPACE航空写真2017年オルソデータ
NTT空間情報株式会社が販売している、GEOSPACE航空写真の厚真付近のデータを無償貸与します。
2500レベル25cmの解像度を持ちます。
https://www.ntt-geospace.co.jp/geospace/koukuu.html
※撮影範囲は下記の画像をご覧ください

仕様:TIFF+ワールドファイル

③山腹崩壊トレースポリゴンデータ
有志が国土地理院のオルソ画像をもとに山腹崩壊をトレースしたデータです。
下記アドレスからダウンロードも可能です。
https://github.com/koukita/2018_09_06_atumatyou

仕様:SHP

3:配布方法

(※配布はDigital北海道研究会の団体会員を対象としています)NPO法人Digital北海道研究会 事務局(札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号室)に、
16GB以上の空のUSBメモリ等と、身分証明(名刺など)を持参してください。

16GB以上のデータ空き容量のあるノートPC等をご持参の上で、事務局内にて各自データを事務局USBメモリからコピー作業にての配布もいたします。

※Digital北海道研究会事務局の来客作業スペース(机、椅子、電源、持参のUSBメモリへのコピー作業用パソコン有り)にて各自にてコピー作業となります。
(必要空き容量につきましては9月12日現在13GB程度となっております。今後変更の可能性もございますので必要データ容量は最新の情報をご確認下さい)

来所可能時間:平日9:00-17:30まで
(土日祝日は不可・休日または夜間等の緊急に必要な場合はご相談下さい※Digital北海道研究会団体会員のみ)

インターネット経由の配布は行いません。

お問い合わせ:
特定非営利活動法人Digital北海道研究会
〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西5丁目6-1
ストークマンション札幌507号室
TEL  011-299-8104    FAX  011-299-5070
office@dghok.com